結論ありきでやっているからこうなる。

砂時計2雑記

結局、オリンピック期間中は緊急事態宣言下になる。

政府が8月22日まで緊急事態宣言を出すそうです。

政府、東京都に緊急事態宣言発令の方針 8月22日まで=報道
NHKなど複数の国内メディアは7日、政府が東京都を対象に4回目となる緊急事態宣言を発令する方針を固め、与党側に伝えたと報じた。期限は8月22日までとする方向で調整しているという。

既に4回目なので、対策する人は対策するし対策しない人は何も変わらないと思いますが、また出勤は減りそうなので私は歓迎です。

以前、結局緊急事態宣言を解除するなら小刻みに出しても効果が薄いから東京オリンピックまで緊急事態宣言を出しとけばいいのにと書いていました。

引き籠りライフが戻ってくる。
緊急事態宣言でまた引き籠りライフが戻ってくる。ようやく政府が22日に東京、大阪、京都、兵庫の4都府県に緊急事態宣言を発令する方針を決定したそうです。緊急事態宣言の解除から出社が増えてヘトヘトだったので、助かります。...
あっさり延長するなら最初から長めにしておけと・・
2週間じゃ短いと思っていたらやっぱり緊急事態宣言延長4月23日の投稿で、緊急事態宣言の再発令でまたリモートワーク(引き籠り生活)が戻ってくるという記事を書いています。その中で2週間と言う短い期間で発令する意味は無いのではないかとい...

政府としては、5月は緊急事態宣言を出しておいて、その後はちょっと制限を弱めてまん延防止等重点措置を出して徐々に正常化に近づけつつ、東京オリンピック直前には正常化しようとしていたように見えます。

今回の緊急事態宣言で、政府が避けたかったであろう緊急事態宣言下でオリンピックが開催されるという結果になりそうです。
まぁウイルスからしたらそんなの知ったことではないので、結論ありきで予定を決めてもうまくいかないという良い例ではないかと思います。

私も現在の資産状況と過去の資産推移の状況からセミリタイアする時期を決めて日数のカウントダウンをしています。
日ごとに減っていくカウントダウンは社畜生活の心の支えでもあります。

今は嫌々社畜生活を送っていますが、今後相場の急落が起きて資産状況が変化すれば柔軟に計画を変更する姿勢が重要です。

場合によってはセミリタイア予定時期を動かすことも考えないといけません。
心理的にはかなり抵抗感があります。
しかしセミリタイア時期にこだわって、資産状況が予定より少ない状態でセミリタイアに入ったとしても、予定以上に働くことになって社畜生活よりシンドイといったことにもなりかねないので、あまり計画に縛られ過ぎないようにしないといけないとも思います。

当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
雑記
nekonabeをフォローする
楽生〜楽に生きるためのライフハック〜

コメント

  1. deds より:

    前代未聞のオリンピックになりそうだな。
    どんな感じになるのかかえって楽しみになってきたよ

    • nekonabenekonabe より:

      dedsさん、コメントありがとうございます。
      参加する国が少なくなりそうですが、どうなるんでしょうね。
      隔離期間中に外に出ようとして、オリンピック参加権利をはく奪されている人とかもいて大分カオスなことになってますね。

タイトルとURLをコピーしました