ワクチンが広まっても収束にはならない。

ワクチン接種雑記

現状の状況だと切り札が切り札足りえない。

7月30日も全国の新型コロナウイルスの感染者が1万人を超えました。
日本政府はとりあえずワクチン頼みという状況みたいですが、海外の状況を見る限り国民全員がワクチン接種を完了しても感染は止まらなさそうです。

「来週5000人超も」政府内に焦り 新たな対策なく…
 30日に正式に決定する「緊急事態宣言」は東京、沖縄で延長、来月2日からは神奈川、埼玉、千葉、大阪で適用されます。併せて「まん延防止措置」も北海道、石川、京都、兵庫、福岡で適用されます。決定に至る政府の本音について、政治部・野中里紗記者の報告です。  (政治部・野中里紗記者報告)  (Q.政府は今の感染状況をどう見て...

いわゆるブレイクスルー感染というもので、2回ワクチン接種を受けた人にも感染するというものです。
重症化はしないけど感染はするというなかなか嫌らしい状況です。

「ブレイクスルー感染」、デルタ株で予想以上に増加か
各国で接種が進められている新型コロナウイルスのワクチンは、高い割合で重症化を防ぐことが確認されている。だが、感染そのものを「完璧に」防ぐわけではない。実際のところ、2回のワクチン接種を完了しても起きる「ブレイクスルー感染」は、これまで考えら

1度でもワクチン接種を行っていれば感染確率は下がるようですが、感染しないわけではないということで、マスク付けっぱなし生活は今後も続きそうです。
特に今の時期はマスク付けっぱなしで生活するのはキツイです。

汗で張り付いて外出すると悲惨なことになります。
最近マスクを冷凍庫で冷やしてから付けていますが、当然しばらくすると冷たく無くなるので効果はイマイチです。
それより外に出ないでエアコンの効いた室内にいるのが、感染対策には一番効果的です。
今は兎に角外に出たくない。

イスラエル、60歳以上に3回目接種 新型コロナワクチン(写真=ロイター)
【カイロ=久門武史】イスラエル保健省は29日、米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンを2回接種した60歳以上の市民に、8月1日から3回目の接種を実施する方針を決めた。同国メディアが伝えた。感染力の強いインド型(デルタ型)の感染が広がっているのに対応する。イスラエルは昨年12月にファイザー製ワクチンの接種を始め、既に...

他にも日本の今後起きそうなこととしては、国民の6割以上がワクチン接種が完了しているイスラエルで高齢者に3回目のワクチン接種が開始されたというニュースがありました。

これによって今後、日本でも2回以上ワクチン接種する可能性が出てきました。
まさか3週間、4週間おきにワクチン接種し続ける生活にならないだろうか。
接種翌日がシンドイのでこれも勘弁して欲しいものです。

いや・・もしかしたらこれによってなし崩し的に週休3日が定着するかもしれない。
それならそれで嬉しいです。ワクチン休暇がいっぱい貰えます。
接種翌日は必ずワクチン休暇を取ることで、疑似的な週休3日が作れるかもしれません。

とりあえず、なるようにしかならないので最も楽な方法を模索していこうと思います。
現状では、皆でワクチン接種したから問題ありませんという状況にはならなさそうですので、もしかしたらセミリタイアするまでずっとこんな状況が続くかもしれません。

当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
雑記
nekonabeをフォローする
楽生〜楽に生きるためのライフハック〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました