あっさり撤退して投資の難しさを再度認識する。

アメリカ国旗とチャートお金

為替は読み切れない

先日、アメリカ休場後はドル円上昇するんじゃないかと書きました。

休場だから左程動かないけど、休場後はどうなる。
アメリカ市場休場だと相場が動かない。7月5日はアメリカの独立記念日の振り替え休日でアメリカの市場はお休みです。日本が祝日で市場が休場ということになると、為替相場が荒れたりしますがアメリカ市場が休場だとドル円はあまり動きが無いという...

110.68円辺りまで下げたらお試しロングで入ろうかと書いたので、その後指値を置いておきました。
その後刺さったので、そのまま110.68円で入りました。(紫)

ドル円4時間足チャート(TradingView提供チャート)

しばらくはレンジに戻ろうという動きをしていたので、プラスになったりマイナスになったりという110.50円から110.80円辺りのレンジをそのまま持っていました。
ですが、8日の14時以降にこのレンジを下離れする動きに変ったので、あえなく損切・・・(オレンジ)

ドル円4時間足チャート(TradingView提供チャート)

確信があったわけでは無いのでそれ程多くは買っていないことと、1ドル110.30円の水準で損切したので、ダメージは軽微でしたがやはり為替は難しいと思いました。

ダウの先物がマイナス500ドルくらいでしたし、10年金利も急落していたので円高方向に走るのも分かりますが結果論です。

アメリカ10年国債利回り4時間足チャート(TradingView提供チャート)

クロス円はロングで入ればプラスのスワップ金利があるからとか考えて、まずいポジションを持ち続けてしまうと飛んでもなく損失が拡大することがあるので、思った方向に動かなかったらさっさと損切しています。

意外と持ち続けているとすぐ戻ってきたりもしますが、それを当てにして損失が拡大することも多いので取り敢えず撤退しました。

ドル円は難しいです。

私の意見を記載したものですので、実際の投資は自己責任で行ってください。

当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
お金
nekonabeをフォローする
楽生〜楽に生きるためのライフハック〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました