物欲が無いことの弊害を受けている。

たくさんの買い物袋を抱える女性雑記

読みを外した。

私はセミリタイアを目指して、日々資産の運用に励んでいます。
資産運用のために受け取った給与から投資余力を得るために生活費を圧縮しています。
その結果的に、「必要ないor必要だけど余り使わないから必須では無い」程度の物は買わない生活を続けています。

SonyからPlayStation5が11月12日に発売されてから3カ月経ちました。
初代PlayStationから欠かさず購入してプレイしてきたゲーム大好きな私としては、生活的には不要でも買いたい商品です。

品薄と言うのは発売前からわかっていましたが、とは言えディスク搭載モデルで税抜き49980円、ディスクレスのモデルで39980円という価格設定なので、ゲーマー以外には敷居の高い値段設定だなと思っていました。
ハード性能的には割安というのは分かりますが、ゲーマー以外がゲーム機に6万円以上も出すのかについては懐疑的で、買えなかったら税込6万円以上する据え置きゲーム機に拘ったりしないで、スマホゲームに課金したり、Nintendo Switchを買うだろうから、発売して年末商戦が落ち着いたら普通に買えるだろうと思っていました。

転売ヤーの価格設定

そんなことを考えつつ発売から3カ月経ちましたが、結果的にまだ買えていません。
原因は、恐らく転売ヤ―が買い占めているということだと思います。
私は特に転売否定派ではありませんが、転売ヤ―はちょっと強欲すぎる気がします。

通常、一般的なせどりの利益率は20%から30%と言われています。
ですが、2月19日現在のPlayStation5の転売価格は、92000円です。

PlayStation5転売価格(出典:楽天市場)

PlayStation5の定価は税込54978円であるため、約67%も利益を取っていることになります。
せどりの適正な値段設定は66000円から72000円程度であることを考えると、かなり強欲な価格設定です。
これでは転売否定派では無くても、購入には至りません。

セミリタイア生活への準備の弊害が出る。

転売ヤ―から買う価格設定では無いので、店舗から買おうと考えて抽選に参加しています。
店舗側も転売ヤ―の存在は重々承知しているため、転売対策で購入のための抽選参加の条件を付けているところが多いです。

その中に、これまで購入した履歴があることや、会員登録やクレジットカード登録を条件に付けているところが私的にはキツイです。

会員登録やクレジットカード登録については、年会費がかかったりと無駄な固定費が発生することもありますが、会員加入⇒抽選参加⇒会員脱退といった、キャリア携帯の料金プランの様な動きをするのも面倒なので、購入のためにそこまでしたく無いです。

購入履歴については、何か適当な物でも購入して購入履歴を付けようと思っても、特に欲しいものがありません。
消耗品でも買おうかとも思いましたが、結局何も買いませんでした。
何かが私を止める・・こんなところで物欲を抑えてきた弊害が出るとは思いませんでした。

取り敢えず現状は今すぐ欲しいというわけでは無いので、抽選に参加して当選を待とうと思います。
この店舗ごとに抽選に参加する手間が無駄に感じるので、Sonyには供給を増大させて転売ヤ―が在庫処分に困る状況にしてもらえればと思います。
供給増加が難しければ、チョイチョイ出荷されると転売ヤ―が買い占めるので、出荷しないでひたすら溜めて溜めてから一気に出荷して、転売市場を崩壊させるのが一番簡単な対策になると思います。

当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
雑記
nekonabeをフォローする
楽生〜楽に生きるためのライフハック〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました