嵐の前の静けさから1日経ってどうなった?

猫と傘FX
スポンサーリンク
スポンサーリンク

暇だったので、嵐の前にちょっかいを出しました。

今年のGWは10連休ということで、時間があったため、普段はあまりやらないFOMC前の取引を行ってみました。
昨日FOMC前に方針を考えて、今日はその答え合わせです。

嵐の前の静けさといった感じですね
5月に入ってからずっと値動きが無い。先週の取引方針で、1ドル129.5円辺りで一旦押し目買いを考えていました。方針を出したは良いですが、5月に入ってから1ドル130.1円辺りをずっとウロウロしている状況です。...

さてさて、昨日の投資方針からどの程度違いが出たでしょう。

嵐が来るぞ~と思ったけど、嵐ちっちゃ

昨日は、0.5%の利上げを本線として予想を組み立てました。
取引方針としては、0.5%でも0.75%でも買い方針で考え、利上げが0.5%に留まれば市場予想どおりということで、一度円高方向に振れてから、再度円安方向に動くと予想していました。

ドル円(USD/JPY)2022年5月4日時点4時間チャート(Trading Viewから作成)

129.5円で追加の買い指値、130.8円辺りで決済売りの指値を入れておきました。
FOMCまで起きていようかと思いましたが、途中で力尽きました。
もう夜更かしができません。

FOMC翌日の動きについて

5月5日3時から開始されたFOMCでは、市場予想どおり0.5%の利上げが決定されました。

バランスシートの縮小についてはFOMC前のコンセンサスは無かったと思いますが、6月1日バランスシート縮小開始、月額475億ドル、縮小ペースは3カ月後に月額最大950億ドルに増額を発表しました。
利上げ継続も合わせて発表しましたが、思ったより利上げペースは急にならないと市場が好感して900ドル超の上昇でNYダウは引けました。

ドル円(USD/JPY)4時間足チャート(Trading Viewから作成)

ドル円の動きはほぼ私がFOMC前に予想した通りの動きでした。
0.5%の利上げが本線で予想しており、129.5円の指値注文が刺さっていたので、131.1円で打診買いした分と合わせても50pips以上取れています。

とは言え、思ったより上昇ペースが緩やかだったので130.8円より前に決済売りした方が良いかもしれません。

5日の23時時点で130.2円で、NYダウは前日比マイナス420ドル程の価格で推移しています。
大体予想どおりで、良かったねということでこの辺で手じまいしておきましょう。

私の意見を記載したものですので、実際の投資は自己責任で行ってください。

当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
FX
スポンサーリンク
nekonabeをフォローする
楽生〜楽に生きるためのライフハック〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました