嵐の前の静けさといった感じですね

嵐の前FX
スポンサーリンク
スポンサーリンク

5月に入ってからずっと値動きが無い。

先週の取引方針で、1ドル129.5円辺りで一旦押し目買いを考えていました。

恐れを感じつつ、押し目を拾うチキン取引が続く
久しぶりにちゃんと取れるドル円相場でした。先週、127.5円辺りまで下がれば押し目買いしたいという話をしていました。1ドル127.5円は来ないかもと思っていましたが、4月25日週に一時126.95円まで下げる場面が...

方針を出したは良いですが、5月に入ってから1ドル130.1円辺りをずっとウロウロしている状況です。

ドル円(USD/JPY)4時間足チャート(Trading Viewから作成)

5月4日にFOMCがあるので、結果待ちという状況なのは分かっていますが、こうなったらこうしようという方針を残しておこうと思います。

FOMC前後の取引方針について

FOMCは例によって日本時間では、ど深夜の5月5日の午前3時から始まります。
焦点となるのは金利の引き上げですが、現状では0.5%の金利引き上げの可能性が濃厚です。
ですが、0.75%の金利引き上げについての言及もされているので、0.5%が基本線で、0.75%はサプライズとなりそうです。

直近のNYダウ平均株価の低調っぷりを見ると、0.25%になる可能性も0では無さそうですが、33,000ドルで下げ止まったので、まず0.5%になるでしょう。

ドル円(USD/JPY)4時間足チャート(Trading Viewから作成)

取引方針としては、0.5%でも0.75%でも買い方針です。
ですが、0.5%の場合は市場予想どおりということで、一度円高方向に振れてから、再度円安方向に動くと考えられます。
サプライズの0.75%の場合は発表後から131円を超えてきそうです。
0.25%の場合はネガティブサプライズで、一気に127円くらいまで下げそうですが、まず無いと考えています。

どの道、ほぼほぼ買いで行けそうなので現状の水準である130.1円で少し仕込んで、129.5円で追加の買い指値、130.8円辺りで決済売りの指値を入れておこうと思います。

連休中なので、裁定取引頑張ろうとチャートに張り付いていますが、結果は明日までのお楽しみです。
とりあえず致命傷は避けつつ、利益を拾っていく方針に変わりは無いので皆さまも死なない程度の与信で投資を楽しみましょう。

私の意見を記載したものですので、実際の投資は自己責任で行ってください。

当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
FX
スポンサーリンク
nekonabeをフォローする
楽生〜楽に生きるためのライフハック〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました