買おうと思っていたら別の物が目について、買おうと思っていた物を結局買わないパターン

やったーFX
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドル円を買おうかなと思っていたけど、別の通貨ペアを仕込む

私は普段ドル円の取引をメインにしていますが、現状のドル円は上昇中ではありますが、ドルが強いです。
115.5円からは買いポジションを取ることにしていたので、ドル円でも買おうかなと思っていたのですが、ちょっとドル円を見るのを止めて、アメリカのお隣のメキシコペソを見ていたら買いたい水準に近づいてきたので、200万ペソほど仕込んでみました。

メキシコペソについては以前も記事にしていますが、必要証拠金が少なくて済むし、買いポジションで持っているとスワップも結構つくので、長期保有には適しませんが数カ月単位なら持っていても損は少ない取引になるケースが多いです。

2021年最後の取引を終える。
2021年はどんな年だったでしょうか。2021年も最後の1日となりました。もう40歳近くなってくると、1年の経過が早いです。凄く印象的な記憶もなく、何をしていたか良く覚えていない内に1年が終わりました。これが年を取ると言うことか・...

多少損失が出ても何しろ1ペソ5円ちょっとで、値幅も精々10数pips程度の動きなので持っている間にスワップによる収益でプラスになっているケースが多いです。

ですが、月足チャートで見ると右肩下がりのチャートになっているので、ずーっとホールドするのには向いていません。
というよりFXで年以上同じポジションを持ち続けることはまず無いことですが、新興国通貨は長くても半年程度の保有に留めておいた方が良いと思います。

これまでのメキシコペソ投資について

メキシコペソ円の週足チャートで見ると緩やかな上昇傾向が見えます。
2020年のコロナ発生時の暴落後から徐々に下値を切り上げていくような動きをしています。
2021年11月に一度急落するシーンがありましたが、丁度よい買い場を提供してくれました。

メキシコペソ円(MXN/JPY)週足チャート(Trading Viewから作成)

とりあえず、これまでは下がったら拾って暫く持っていると、緩やかに上昇していくので差益+スワップでそこそこ利益が取れるという投資をしています。

5.3円台は買い

仕込んだのは1ペソ5.4円を割り込んだ水準です。
以前5.6円を決裁する基準としていましたが、5.3円台は買い水準と考えています。

メキシコペソ円(MXN/JPY)日足チャート(Trading Viewから作成)

5.36円に水平線を引いていますが、チャートが緩い右肩上がりなので、その手前でペソを買うという取引を行いました。

メキシコペソ円(MXN/JPY)MACD日足チャート(Trading Viewから作成)

MACDは急落していますが、急落し過ぎてマイナスに入ってきたので、そろそろ買い反発が期待できる水準になってきました。

メキシコペソ円(MXN/JPY)ストキャスティクス日足チャート(Trading Viewから作成)

ストキャスティクスも売られ過ぎ水準に入りました。
これまで反発していた6まで低下してきて、上昇の傾向が見えますのでそろそろペソも上がりそうです。

という訳で、200万ペソほど買いポジションを持ってみました。
今後5.36円を割り込んで、5.3円以下まで下がるようなことがあれば損切、5.6円まで上昇すれば利益確定を方針として、それまではスワップを受け取ろうと思います。

私の意見を記載したものですので、実際の投資は自己責任で行ってください。

当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
FX
スポンサーリンク
nekonabeをフォローする
楽生〜楽に生きるためのライフハック〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました