若い時にセミリタイアを知っていると幸せなのか。

桜と就活生雑記

セミリタイア流行っている問題

最近、コロナ禍で家に居る時間が増えて考える時間が増えたのか、家に居て外に出ていくのが面倒くさくなったのか、セミリタイアやFIREの記事が増えてきたように思います。

セミリタイアやFIREが市民権を得てきて、「お前今何やってんの?」「セミリタイアしてる。」と言った雑談レベルでも使える状況になると今より、よりセミリタイアし易くなると思いますので、セミリタイアなぞに興味は無い人にも知られるようになるのは悪く無いと思っています。

セミリタイアやFIREが流行ってきたことによって、セミリタイアには2億円必要、いや3億円要るといった荒唐無稽なセミリタイアなんて考えたことも無かったような人が書いている記事や、7000万円で配当所得でセミリタイアするというケース、2000万円とか、3000万円で出来るといった、ある程度の労働を前提とした現実的なセミリタイアまで様々なセミリタイアが登場してきています。

私の学生時代はセミリタイアはかなりのレアケース

私が学生時代の時はセミリタイアやFIREといったものは認知されてはいませんでした。
と言うよりそんな生活スタイルは無かったと思います。
セミリタイアの先輩に大橋巨泉さんが居ましたが、彼はテレビの出演等で大きな資産を持っているから可能なのであって一般人にはとても実現可能な生活には見えませんでした。

それ以外では、資産家が働かないで南の島でバカンスしているといった何となくのお金持ちイメージのフルリタイアくらいしかありませんでした。

後は、通常の定年退職ですね。
60歳になったら会社を退職して、年金と退職金で生活するといった一般的なフルリタイアです。

当然この状況ではセミリタイアというものが、学生の私にイメージできるものではなく普通に定年まで働くんだろうなと思って日々を過ごしていました。

今の学生はセミリタイアしたい?

翻って、今の学生はセミリタイアという生活スタイルがあると知っている状況で、社会人になります。

どのセミリタイアにも言えることですが、どんなセミリタイアでも少なくても数千万円は必要な前提になります。
セミリタイアはお金にも働いてもらって、自分は補助的に働いて生活をするというスタイルなので、働いてもらうためのお金がまず必要なのは当然です。

通常の学生はお金を持っていない、下手をすると奨学金の返済等でマイナスから社会人をスタートすることになりますので、ゼロ、もしくはマイナスの状況から数千万円の資産を作ることを考えなければなりません。

通常の新卒の賃金は20数万円位の事が多いでしょうから、そこから生活費を除いて数万円程度の可処分所得を長い間積み立てて、数千万円まで育てていくのは其れなりの節制生活を長期に渡って続けなくてはならないでしょう。

仮に毎月3万円を5%複利で20年間積み立てても1200万円程度なので、気が遠くなります。
0かマイナスから1200万円を通常の手段で作ろうとすると20年以上かかる前提で考えて、社会人を始めるということになります。
これが果たして幸せなのかは疑問です。

長期的に見れば、労働と言う無駄な時間を削減して人生を楽しむことが出来ると思いますが、只でさえ大変な社会人スタートを、セミリタイアのための節制をプラスして開始するのは人生ハードモード過ぎる気がします。

最初は緩く行った方が良くない?

新社会人の人は、無駄な固定費の削減はそれ程ストレスにならないので行いつつ、最初は収入の範囲で好きに生活していけば良いと思います。
最初から無理をして節制して、投資をしなければならないと考えるとそれだけでストレスになります。
更に買った資産の値動きで更にストレスが溜まるので、最初は投資はしないで自分の好きなように生活して慣れてきたら徐々に節約と投資を始めれば良いと思います。

節約は、自分の生活に不要な部分を減らすことをメインで考えて、いきなり食費とか行かない方が良いです。碌な物食べてないと、仕事する気が無くなります。
とりあえず、貰った金額以内で生活していれば投資資金は貯まるので、緩く考えていきましょう。

私も特にセミリタイアとか考えずに社会人をスタートして、気付いたら投資資金が溜まっていたので無駄遣いしなければ、普通に投資資金は作れますし、投資して時間が経てば増えていることが多いので更に投資をしたいマインドになると思います。

と言うことで真っ当な方法では何十年とかかるので、新社会人はセミリタイアとか考えずに社会人生活を始めた方が長期的には良いような気がします。
セミリタイアまであと20年とか思いつつ、生活できないよ。

早めに投資を始めた方が良いのは確かですが、投資金額は少額だと効果を実感し辛いので最初は誤差のようなものです。
それよりはとりあえず他の事を考えないで、社会人の生活に慣れることに注力した方が良いと思います。

鼻息荒くセミリタイア、セミリタイアと言っている若い人が多くて、ちょっと気になりましたので記事にしてみました。

当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
雑記
nekonabeをフォローする
楽生〜楽に生きるためのライフハック〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました