ワクチン接種後、腕が痒くなってきた。

ボディークリームを塗る女性雑記

職域接種1週間経過後の状態

1回目の職域接種をモデルナ社製ワクチンで受けたのですが、その後ある変化があったので再度記事にしようと思います。

職域接種でモデルナのワクチンを受けてみた感想
1回目の職域接種を受けた。1回目のコロナワクチンの職域接種を受けてきました。1回接種でも重症化の予防にはなるようなので、東京オリンピック前に受けることが出来て良かったです。自治体のワクチン接種だとまだまだ受けられるまでに時間がかか...
翌日来るからご注意を。
モデルナ社製のワクチン接種翌日の状態について昨日職域接種を受けてきた際の感想を記事にしました。モデルナ社製のワクチンで、接種当日は接種した方の腕を動かすと鈍い痛みが走る程度でした。接種翌日の状態についても記事にした...

翌日、微熱と倦怠感があり1日中怠かったという話を以前記事にしました。
接種から2日後からは特に腕の痛みもなく、発熱も無いいつも通りの状態に戻っていました。

接種から1週間以上経っていますが、今日の夕方頃から妙に接種した辺りに痒みが出てきました。
最初は蚊に刺されたのかと思っていましたが、蚊のように刺した部分だけ腫れて痒みがあるというよりは、接種した腕の上腕部分に赤みと痒みがあり、ちょっと腫れていて、触るとちょっと他の部分より熱を持っている状態です。

掻きむしらないと我慢できないという程ではありませんが、何これ?と思って調べてみました。
どうもこれ、モデルナアームという症状らしいです。

モデルナアーム

モデルナ社製の新型コロナワクチン接種後5~11日目に「モデルナアーム」と呼ばれる皮膚の赤みが出るようです。
発生するのは接種後に2~4%の確率で遅発性の皮疹・かゆみが出現するらしいです。

第63回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会 資料から抜粋

2%の確率引いたのか・・
もっと別の所で運を使いたかった。

遅発性の過敏反応らしいので、幹部を冷やして虫刺されの薬や痒み止めの薬を塗っておくことで対処可能だそうです。

【皮膚科医が解説】モデルナアームのQ&A|日テレNEWS24
日本テレビ記者の私は1日、モデルナ製ワクチンの1回目の接種を行った。私がいわゆる「モデルナアーム」の症状を自覚したのは、接種から9日後。症状は軽かったものの、1週間以上経って現れた症状に疑問や不安の気持ちが生じ、皮膚科医を取材してみた。

保冷剤をハンドタオルで包んだもので腕を冷やしてみました。
痒みは大分マシになりましたので、特にこれで問題は無さそうです。

1週間以上痒みと腫れが続くようなら、皮膚科に行こうと思います。

当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
雑記
nekonabeをフォローする
楽生〜楽に生きるためのライフハック〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました