ジブリの呪いが発生するか。過去のナウシカ達

ジンクスお金

私の意見を記載したものですので、実際の投資は自己責任で行ってください。

ジブリの呪いとは

ジブリの呪いとは、日本テレビで毎週金曜日の金曜ロードSHOW!でジブリ作品が放送されると、放映日翌日以降に東京市場の為替相場で円高が起こり、株価が下落し、各種統計調査の結果の内容も芳しくないという傾向があることからジブリの呪いと呼ばれています。

為替市場の場合、金曜ロードSHOW!の放送中も相場が開いているので、ドル円が急落したりすることもあります。実際金曜日はアメリカの統計調査の発表が多いため、ジブリ作品が放送されていなくても関係なく上下すると思いますが、明日24日は金曜ロードSHOW!で「風の谷のナウシカ」が放送予定のため、一応過去の風の谷のナウシカが放送された日のドル円相場がどうだったか確認してみようと思います。

過去の風の谷のナウシカ放送日のドル円チャート

過去、10年間で風の谷のナウシカが金曜ロードSHOW!で放送された回数は5回あります。
結構何度も放送されていて2年に1回程度の間隔で放送されています。
放送日は、2010年2月19日、2012年5月11日、2013年12月27日、2017年1月13日、2019年1月4日です。

この日のドル円のチャートを確認していこうと思います。
1時間足は最も新しい2019年しか遡れなかったので、2019年1月のチャートのみ1時間足も表示します。
表示チャートはTradingView提供のチャートになります。

2010年2月19日のチャート

ドル円日足チャート(TradingView提供チャート)

始値91.813円、高値92.142円、安値91.491円、終値91.513円で-0.33%です。
大きな変動はありませんが、ここから5営業日連続陰線を付けて88.74円まで下落しています。

2012年5月11日のチャート

ドル円日足チャート(TradingView提供チャート)

始値79.927円、高値79.994円、安値79.730円、終値79.942円で0.02%です。
これも大きな変動はありませんでした。4営業日後に79.13円まで下落が発生しています。

2013年12月27日のチャート

ドル円日足チャート(TradingView提供チャート)

始値104.804円、高値105.186円、安値104.648円、終値105.160円で0.34%です。
こちらも当日は大きな変更はありませんでしたが、5営業日後に103.91円まで下落しています。

2017年1月13日のチャート

ドル円日足チャート(TradingView提供チャート)

始値114.719円、高値115.448円、安値114.172円、終値114.520円で-0.17%です。
こちらも大きな変動はありませんが、2営業日後に112.60円まで下落しています。

2019年1月4日のチャート

ドル円日足チャート(TradingView提供チャート)

始値107.662円、高値108.590円、安値107.514円、終値108.516円で0.79%です。
唯一放送日の下落も5営業日中の放送日以下への下落は発生していません。

ドル円1時間足チャート(TradingView提供チャート)

1時間足チャートで確認すると、丁度クライマックスの22時台に大きく上昇しています。

結論

風の谷のナウシカ放送日のドル円チャートは特に大きな変動はありませんでした。
ですが、5回中4回放送日から5営業日以内に下落しているため、ロングで入る方は警戒しても良いかと思います。

当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
お金
nekonabeをフォローする
楽生〜楽に生きるためのライフハック〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました