安倍元首相の事件で仕事にならない1日でした。

ピストル 男性時事ネタ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

昼飯前にニュースで大盛り上がりした1日でした。

今日も同じ時間に起きて、コーヒーを1杯飲み、同じ時間に家を出て、電車に乗り、職場に着いたら仕事を始めるという、いつもと変わらない社畜の1日を過ごすと思っていましたが、昼前に起きたニュースで皆仕事そっちのけで、この話題にかぶり付きでした。

安倍元首相の暗殺事件です。

安倍晋三元首相が死去 67歳、演説中に銃で撃たれる(写真=共同)
安倍晋三元首相が8日死去した。67歳だった。奈良市で参院選の街頭演説中に銃で撃たれた。安倍氏は2006~07年と12~20年の2度にわたり首相を務め、通算の在任日数は3188日で憲政史上最も長かった。安倍氏は8日午前11時半ごろ、奈良市内の路上で演説をしていたところ、男に背後から銃撃された。右首と左胸を負傷し、病院に運...

お手製の銃器で殺害というのも結構ぶっ飛んでますが、仕事もしないで皆この話題で盛り上がっているのは中々ないことです。
パイプピストルなんてFalloutでしか見たこと無いです。
こんなに1つの話題で盛り上がったのは、トランプ大統領が誕生したアメリカ大統領選挙の以来でしょうか。

その時はgoogleでリアルタイムの投票結果が表示されていて、皆選挙の推移を見守っていました。
あまりにも皆で見ているので、アメリカの選挙速報見てないで仕事しろと、社内のシステム担当から通知が来るほど盛り上がりました。

人の命が平等でないことが透けて見える。

選挙活動中に殺害されるという民主主義を揺るがす大問題だぁ~と大騒ぎしていますが、
今回の事件は、1つモヤっとすることがあります。

安倍元首相が撃たれたのは、お昼前の11時30分頃で、死亡したと発表があったのが定時前の17時過ぎです。
首の右側には約5センチ間隔で2カ所の銃創があり、心臓にも大きな傷が見られたそうです。
そんな状態で病院に搬送された時には既に心肺停止状態だったそうですが、病院に搬送されてから5時間も医者が手を尽くしたということです。

これって、普通の人も同じことしますかね?
運び込まれた時点でまだ生きていて、助かりそうな人であれば、医師も手を尽くすでしょうが、運び込まれた時には、明らかに致命傷を受けていて、既に心肺停止状態な訳ですから、普通の人なら即死亡扱いになっていたのではないでしょうか。
何なら病院に搬送された時点で死亡扱いにされてもおかしくありません。

一般人には何とか蘇生するように、5時間も手術なんてしないでしょう。
しかも救急車とドクターヘリまで使って運ぶ、明らかに元首相と普通の人との扱いが違う。
そこがモヤっとするところです。

こういった緊急的な状況になると、「人の命は平等では無い。」ということが透けて見えます。
世界が平等では無いなんてことは、40年も生きていれば当たり前に理解していますが、こうまざまざと見えてくるのも気分が悪いものです。

なんなら殺害されたことより、こちらの方が気分が悪いです。
「お前たち下人より、我々政治家の命の方が重いのだ~」と言われた方がまだマシです。

詰んでる同年代の姿を見るのもキツい。

これだけ特別扱いされたので、殺害した犯人が裁判でどれくらいの量刑になるのかも興味がありますね。
元首相を殺害した場合は、普通の人を殺害した時と刑期が変わるのか?
興味深いです。

為政者からすれば、開き直られてテロに走られるのが一番恐ろしいでしょうから、声高に批判するのも分かります。民主主義がどうこうでは無く、開き直られて直接的な行動に移られることに恐怖を抱くのでしょう。

私は直接的に社会を害しようとはしませんが、さっさとリタイアしてサイレントテロリストとして間接的に地味に社会にダメージを与えようと思います。

今回の事件の犯人が同年代だったのも気になりますね。
41歳・・しかも無職。詰みに近い状況だったんでしょうね。
犯行の理由もイマイチ曖昧でハッキリしたものでは無いので、詰みに近い状況なので開き直って行動したんだと思いますが、これから無職になる予定の私からすれば、無職への風当たりが強くなりそうな犯罪は勘弁して欲しいものです。

当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
時事ネタ
スポンサーリンク
nekonabeをフォローする
楽生〜楽に生きるためのライフハック〜

コメント

  1. TF より:

    死ぬまでの過程は平等には程遠いかもしれませんが、
    偉人であれ英雄であれ、死んで骨や灰になれば、単なる野辺の石や風の前の塵ですのである意味平等ですよ。
    今回の件で、どのような持たざる者でも一人一殺で命の等価交換が出来る可能性を顕在化させたのが権力者にとって最も忌み嫌う部分かと思います。
    私怨に基づくミクロなグレートリセットですね。

    • nekonabenekonabe より:

      TFさん、コメントありがとうございます。
      権力者は今の状態を保ちたいはずですからね。特攻してくる人は避けたがるでしょう。
      後に続く人が居るかというと、日本ではそうそう無いでしょうね。
      低いところで社会が安定してますから。

タイトルとURLをコピーしました