聞けばよくある日本人あるあるから脱出したい。

岩中年男性セミリタイア
スポンサーリンク
スポンサーリンク

話を聞くと良くあることだと思える足の引っ張り合い

自分が損をしても他人の足を引っ張りたい日本人という記事を見ました。
これは日常的にそんな感じがします。
例えば、Youtubeで通常の動画では10万程度再生しているような投稿者が「案件動画」と銘打って投稿した動画の再生数が低迷するといったパターンです。

別にその投稿者が好きなら普通に見れば良いと思いますが、案件として企業からリベートを貰っていると考えると再生したくないという「嫌儲的」な考えで再生しないというユーザーが一定数存在するという確かな証明でしょう。

「損をしてでも他人の足を引っ張りたい」日本人の"底意地の悪さ"が世界で突出している根本原因 お金への欲求が高く成功を妬む傾向
自分が損をしても相手を陥れたいと考える日本人は多い。経済評論家の加谷珪一さんは「日本人はお金がないと幸福ではないと考える傾向が強いからこそ、お金を持っている人を妬み、足を引っ張っている可能性が高い」という――。

匿名性があると、こういった傾向は強く出ると思います。
他人の足を引っ張るという程、引っ張っているわけではありませんが、「この動画を再生することで投稿者が儲かるのが何か嫌なので再生しない。」ということでしょう。

足の引っ張り合いが固定化された社会は面倒だ。

記事内では若者の自殺が多いのは社会の自由度が低く不寛容であるため、自由を求める若者にしわ寄せが行くためだとしていますが・・・

別に若く無くても自由を求める人は居ます。
私はもう若くはありませんが、セミリタイアという完全な自由を求めて日々生活しています。
完全な自由を求めているのは、フリーターやフリーランスといった中途半端な状態で社会と関わっていてもリタイアしたいと思った原因となる面倒事を避けることができないからです。

私が嫌いな「納期」だの「締め切り」だの「決まった時間に決まった場所に行く」だのこれを避けるためには「自由であること」が必須です。

セミリタイアしたいのは自由が欲しいからですが、この記事内でもあったような「他人の足を引っ張る行動による秩序」も面倒です。
他人の足を引っ張る行動が制裁として機能するという点ですね。
制裁を恐れて組織に過剰に迎合する「飼いならされた社畜」や、長時間労働やサービス残業、社内に存在する何でこんな手続きを踏まないといけないんだといった手続きも組織に過剰に適応した結果でしょう。

はっきり言ってこの手の「飼いならされた社畜」が組織に居ると面倒です。
会社のルールを守るだけでも大分面倒です。
上司から指摘されたり、法的に問題なければ、無視したり手順を省いたりしても何の問題もないはずですが、「歩く就業規則」のような社畜が横から口出ししてきたりするので、この手の社畜は本当に厄介です。
「こんなどうでも良い事はさっさと終わらせて帰りたいんですが・・」と喉まで出かかって従う時が最もストレスフルな気がします。

会社からすれば、飼いならされた社畜の方がコントロールしやすいのだと思います。
私のようなタイプの方が会社組織的には好ましくない人間だと思いますが、私も私で組織に対して不満を感じつつ従っているフリをしているので、互いに不満を感じつつ利用しあっているというところなのでしょう。

私は労働力を提供して、会社は給料を支払う。
給料を会社が決めているように、どれくらい労働力を提供するかは私自身が決めています。
これだけの単純な関係性ですが、裏では不満が渦巻いているということです。
表向き争いが無いかのように振舞うことが、面倒に感じているので、セミリタイアしたいのかもしれません。

日本の社畜が会社に一番求めている物は、給料ではなく「良好な人間関係」だそうですが、こういった環境を求めるのも、足の引っ張り合いが起きずらい環境を求めているからなのかもしれません。

私は長い社畜生活でとっくに「青い鳥」は居ないことを悟っていますので、人間関係より自由を求めて準備を進めています。
ありもしない環境を探すより、そんなことは関係ない場所で好きなように生きた方が楽しいはずです。

当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
セミリタイア
スポンサーリンク
nekonabeをフォローする
楽生〜楽に生きるためのライフハック〜

コメント

  1. deds より:

    単純にその案件に興味がないだけじゃないのか?
    案件を受けた時点でもう動画が見られようが見られなかろうが、もうすでに得してるわけだから足も引っ張れないというか

    • nekonabenekonabe より:

      dedsさん、コメントありがとうございます。
      どうなんでしょうね。ファンは見るけど一見さんは見ないとかそんな感じなんでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました