Windows11に現在のパソコンでアップデート可能か確認する方法

パソコンとマウステクノロジー

パソコンの購入時期によっては買い替えはキツイ

以前、Windows11がリリースされることで、投資ツールが対応すればWindows11搭載パソコンの購入を検討すると記事を書きました。

大企業に大嘘言われたけど、付いていかないと駄目なのが悔しい。
No Windows 11とは何だったのか。Windows10が発表された際に、Microsoftの開発部門責任者が「今後Windows11は登場しない。Windows10が最後のOSのバージョンになるだろう。」と発表しました。...

現状はNASに繋がらないという謎の事象が起きた以外は特に問題を感じていないので、現状のWindows10のパソコンからWindows11に無料アップデートしようとした時にパソコンが対応しているかを確認しようと思います。

Windows10からNASにアクセスできない事象に対応する方法
Windows Update後からNASへのアクセスが出来ない。この前の記事でWindows 10 Homeの1909から20H2へアップデートできない事象に対応しました。その後、急にNASにアクセスできなくなった...

私はパソコンを購入してから4年程度経過しているので、買い替えを検討しても問題ありませんが、最近パソコンを購入したばかりで、Windows11のパソコンにまた買い替えるなんて・・という人も居ると思いますので、現在使用しているパソコンがWindows11に対応しているか確認する方法を書いていこうと思います。

Windows11に対応しているか確認する方法

MicrosoftがWindows11のリリースを発表した際に、推奨するパソコンのスペックを公表しています。ですが各項目が対応しているか確認していくのは面倒なので、Microsoftで準備されているPC正常性チェックツールを使用したいと思います。

このページからWindows11に対応しているか確認するチェックツールが提供されています。

Microsoft Windows11の紹介ページから引用

リンクしたページの最後の方にPC正常性チェックツールのダウンロードの情報があります。
「アプリをダウンロード」をクリックすると、WindowsPCHealthCheckSetup.msiがダウンロードされますので、実行すると、以下の画面が表示されます。

PC正常性チェック(PC Health Check)実行時画面

「今すぐチェック」をクリックすると実行結果が表示されます。

PC正常性チェック(PC Health Check)実行結果画面

私のパソコンは約4年前のモデルでしたので、Windows11のインストール用件を満たさないようです。
このチェック結果で対応していない場合、どこが対応していないか確認するにはシステム要件を1つ1つ確認する必要があります。

Windows 11 のシステム要件、機能、デバイスの要件について

Windows 11 の仕様 - Microsoft
Windows 11 の仕様と機能の概要を Microsoft で確認してください。Windows 11 コンピューターの要件とさらに役立つ情報をご覧ください。
デバイスシステム要件
CPU1ギガヘルツ (GHz) 以上で2コア以上の64ビット互換プロセッサ
または System on a Chip (SoC)
メモリ4ギガバイト (GB)
HDD64GB 以上の記憶装置
システム ファームウェアUEFI、セキュアブート対応
TPMトラステッドプラットフォームモジュール(TPM)バージョン2.0
グラフィックカードDirectX12以上 (WDDM2.0ドライバー) に対応
ディスプレイ対角サイズ9インチ以上で8ビットカラーの高解像度 (720p) ディスプレイ
その他インターネット接続とMicrosoftアカウント
Windows11 システム要件(Microsoftページから引用)

私のパソコンは確認したところ、ほぼ全て対応していましたがCPUが対応していませんでした。
1GHz以上、2コア以上の64ビット互換プロセッサという部分は満たしていますが、実際Windows11に対応しているCPUはかなり限定的です。

IntelのCore iシリーズのCPUが搭載されているパソコンの場合、このページに記載されています。
見た限り第8世代のIntel Coreiプロセッサ以上のCPUである必要があるようです。
世代なんて分からないよ~という人が多いと思いますので簡単に確認できる方法をお教えすると、パソコンにIntelのシールが貼ってあると思います。
実はこのシールに記載されています。

Intel エンブレムシール

7th Genと記載されているので、このシールが貼ってあるパソコンは第7世代のIntelのCore i5プロセッサが搭載されていることが分かります。

Windows10が使えなくなったら、買い替える予定なので問題ありませんがデバイスの買い替え費用もある程度見込んでおかないと、セミリタイアの障害になりそうです。

当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
テクノロジー
nekonabeをフォローする
楽生〜楽に生きるためのライフハック〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました