ポイントの毒

ポイントカードとケース雑記

何時からこんなことになったのか、世の中には色々なポイントがあります。
Tポイント、Pontaポイント、nanacoポイントや楽天ポイント、Amazonポイント・・
クレジットカードのポイントや、果ては近所のドラッグストアのポイントカードやスーパーのポイントカード等
ポイントまみれの生活を皆様も送っていると思います。

さらに、ポイントを稼ぐためにポイ活をされている方も多くいらっしゃいます。
時間がある人が多いからか、セミリタイアブログではポイ活されている方が結構いっぱいいらっしゃいますね。

ポイントがあると嬉しいけど

私も他の方々と同様に買物をする際は、ポイントのことを考えて買物することが多いです。
ですが、個人的にはこのポイントカードやポイントが付与されるサービスが余り好きではありません。

理由としては1つ、買物する際に制約になっている気がするからです。
気がすると書いたのは、別にやらないようにしようと思えばやらないことも出来るからですが、ちょっとしたお得感(ポイント)で、緩く買物行動を制御されているのが気持ちが悪いと思っています。

値段が同じならば出来るだけ自分がメインで使用しているポイントが貯まるように買物するのではないでしょうか。
これが自分の意思でやっているけど、行動を制限されているようでどうも気持ちが悪いです。
ですが、ちょっとした不快感なので、ポイントの利用を止めて、好きな所で買い物する程のデメリットにもならないというのが絶妙で、企業の恐ろしさを感じます。

利用期限があるポイント

利用期限か決まっている期間限定のポイントと言うものが付与されることが良くあります。
これも結構悩ましくて、持っていると今月末までだから何か買物しないと勿体ないなという気分にさせられます。
特に必要ないけど、期間限定ポイントがあるから買物しようという行動は、セミリタイアを目指す人からすると毒でしかありません。

また、有効期限が決まっていて、使うかもしくは他の買い物をしてポイントの追加、更新が無いと無効になるといったポイントもあるので、不要であっても買物を促してくる場合があります。

どちらの場合も困りものですが、不要であれば利用しないでも良いのではないかと思います。
勿体ないから、ポイントを使って買物するという行動は企業からすると、消費者の行動を操るための計画通りの行動でしかありません。

DN_07_24

出典:Death Note 7巻24ページ

企業に踊らされている感があって不快ですし、必要だから買物するというスタンスは堅持した方が健全だと思います。
セミリタイアした際に、不要な買物をちょっとした誘引によって行うということになると、先々に資産が足りなくなるといったことも考えられます。

取り敢えず、こういった毒に惑わされずに上手くポイントを利用してセミリタイアに向けて資産形成を目指していきたいものです。

当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
雑記
nekonabeをフォローする
楽生〜楽に生きるためのライフハック〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました