君たちのクジ運が試されるかも。

福引 抽選会雑記

全国民対象の運試し大会が開催される可能性が。

現在65歳以上の高齢者が電話もしくは予約サイトから先着順でワクチンの予約をして接種するという形になっていますが、今後先着順の対応ではなくなる可能性があります。

ワクチン、先着順見直しを 経済学者ら 抽選など提言(写真=ロイター)
政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会に参加する経済学者らが、ワクチン予約の仕組みで改善を求める提言をまとめた。多くの自治体が採用する先着順よりも、抽選制や完全年齢順、個人ごとに接種日時を指定する割当制が有効だとした。提言内容は政府内での議論に生かすよう求めていく。分科会の構成員である大阪大学の大竹文雄氏や慶応義塾大...

厚生労働省のホームページ上での接種の流れは以下のようになっています。

 (1) 接種の時期より前に、市町村から「接種券」と「新型コロナワクチン接種のお知らせ」が届きます。
 (2) ご自身が接種可能な時期が来たことをご確認ください。
 (3) ワクチンを受けることができる医療機関や接種会場をお探しください。(接種が受けられる場所を参照)
 (4) 電話やインターネットで予約をしてください。
 (5) ワクチンを受ける際には、市町村より郵送される「接種券」と「本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)」を必ずお持ちになってください。
 なお、接種費用は全額公費(無料)で接種出来ます。

厚生労働省「接種についてのお知らせ」から引用

日経新聞の記事によると、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会に参加する経済学者らが、ワクチン予約の仕組みで改善を求める提言を行ったとのことです。

内容としては、現在の先着順以外の手法を取るというもので、「いつ、どこで受けたいのか」を確認してその中から抽選で決定するというものです。
抽選の代わりに生年月日の順から予約を割り振る完全年齢順、あらかじめ個人に接種場所や日時を割り当てて対象者に知らせる「割当制」も有効だとしています。

どういった方式が取られるかは未定ですが、今の日本の方式はかなり効率が悪いのは確かです。
接種券というアナログな手段を取ってる先進国は日本くらいなのではと思います。
接種券の受領後に先着順で予約を行うという形も最悪で、希望日時と場所の予約を受け取った人が全員行うことになります。
横浜で予約サイトがダウンしていましたが、先着順にするならこうなるのも当然で、接種券というアナログな手段を使うならせめて日時と場所は指定して、その日時と場所では都合の悪い人だけ予約サイトで日時と場所を変更するという形にしないと効率が悪いと思います。

少なくとも現状の先着順で予約するのは止めて欲しいものです。
出来れば抽選方式も面倒なので止めて欲しいところではあります。
最近Playstation5の購入抽選で体験しましたが、散々抽選しては外れてというのをやってきました。
抽選の情報収集、抽選への参加と抽選結果の確認を繰り返すのはかなり労力がかかります。
恐らく抽選に参加したら当選するまで、抽選対象になり続けると思いますが接種日時毎とか接種会場ごとに毎回エントリーする形式にされると面倒です。

市区町村ごとに方式が異なると思いますが、抽選方式になったらクジ運が試されることになります。
皆さんはクジ運が良いですか?
私は余り良い方では無いので、今からちょっと憂鬱です。

当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
雑記
nekonabeをフォローする
楽生〜楽に生きるためのライフハック〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました