自民党が圧勝しちゃうのが問題です。

棒人間-踏み台にする時事ネタ

衆院選終了、あと2カ月好調をキープしたまま2021年を終われるか。

11月になりました。
2021年もあと2カ月余り・・61日で今年も終わりです。
衆院選はもう少し野党が議席数を増やすかと思いましたが、全然奮わなかったですね。

ハロウィン選挙で与党にいたずらするかと思いましたが、終わってみれば自民党圧勝でした。
自民、公明党で過半数取れない展開の方がまだマシな結果になりそうなので期待していましたが、結局自民党単独で過半数を超えて261議席も取りました。
野党第一党の立憲民主党が不甲斐ないのもありますが、日本維新の会は議席を伸ばしましたね。
私のマッチング結果だと日本維新の会だったので、他の有権者も私と似た感覚だったのでしょう。

ハロウィンに選挙があるので、投票前に投票マッチングを試してみる。
ハロウィン選挙が始まります。2021年10月31日に衆議院選挙が行われます。ハロウィンに選挙なんて何かが起きそうな気がします。政治家は国民にお菓子をくれないので「いたずら」されるかもしれません。私は昼ごはんを食べに行くついでに投票...

自民党圧勝で良いことと言えば、翌日の日経平均株価が政治の安定を好感して上がるというだけかなと思います。
例によって、11月1日の日経平均株価は前日比プラス754円の29464円で終わっています。

日本株は殆ど持っていないのであまり恩恵はありませんが、今後の政権運営で十二分にガッカリさせられると思いますので、今後の株価は下げていきそうです。

日経平均株価 日足チャート(Trading Viewから作成)

日経平均は年末にかけては比較的堅調に推移することが多いです。
2018年はアメリカ市場の暴落に巻き込まれて12月に大暴落しましたが、それ以外の年は直近10年では年末にかけては比較的堅調な動きです。

日経平均株価 月足チャート 縦軸は12月株価 (Trading Viewから作成)

30年も経済成長させられない政治家が資本主義についてどこまで理解しているか疑問ですが、「新しい資本主義」(多分新しくない)を生暖かく見守ろうと思います。
企業や個人の財布に手を突っ込んでくるような真似をしてきそうなので、資本主義というより社会主義に近い政策を繰り出してきそうです。

それよりも新しい資本主義とやらが駄目だった後の増税がヤバいと思います。使うだけ使って消費税で帳尻合わせしにくるのか、配当所得の課税を強化してくるのか、どちらにしても私の財布に手を突っ込んできそうです。
自民党は消費税減税はしないと政策を掲げていたので、やらないでしょう。
どうせ効果が無いんだから使うより、減税しろと何時も思いますがやらないんでしょうね。

恐らくジャブジャブに財政出動させてほとんど効果が無いという何時ものパターンな気がします。
潰れれば良い企業に税金を使う展開になると思うので、世界の成長から日本だけ取り残される展開になりそうです。どこかで日経平均の絶好の売りタイミングがありそうなので、それを探る展開になりそうです。

当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
時事ネタ
nekonabeをフォローする
楽生〜楽に生きるためのライフハック〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました