これエイプリルフールのネタかな。ネタじゃなかったら逃げて~

嘘つき雑記

4月1日だからって

FPの家計相談の記事があり読んでみたんですが、内容がネタっぽかったので記事にしようと思いました。

27歳会社員「自宅で稼げるようにFXや不動産投資、個別株を始めたい」
27歳会社員「自宅で稼げるようにFXや不動産投資、個別株を始めたい」

相談者は27歳、女性、会社員(もうすぐ無職)です。
半年後に会社都合退職予定で収入が無くなるので株、FX、不動産とか働かないで生活できないかなと思っているという内容です。

ネタかなと思ったポイント

読んだ際にエイプリルフールだからネタだと思ったんですが、ネタっぽいと思ったところを書いていこうと思います。

会社都合退職

会社都合退職になっていますが、ネタか詐称っぽいなと思いました。
会社は助成金が貰えなくなるため、会社都合退職をそうそう認めないので、会社都合退職になり難いです。特に中小企業の場合は凄く嫌がります。

それよりもパートナーの収入が手取りで月29万7000円、ボーナスが年間68万円なので、額面年収540万円くらいです。
更に生活支出が月29万8000円になっているので、パートナーの手取りと大体トントンです。

結婚する前に2人の家計を確認してみたら、パートナーは意外と高給取りだったので、私は辞めても大丈夫なんじゃないかという作為的に無職になりにいった感がまず気になりました。

会社都合退職の場合は大きく分けて2パターンしかありません。
倒産と解雇です。
倒産する場合は半年後に予告して倒産ということはまず無いので、相談者は解雇要件に該当すると思われます。

この後の相談内容が香ばしいので、何故会社都合退職になったのか地味に気になります。

有期雇用契約の契約期間満了の契約継続されない場合か、長時間残業していた場合は会社都合退職にできます。(残業時間が3カ月連続45時間以上か、1カ月100時間以上か、2~6カ月の平均残業80時間以上の場合)
相談内容の端々に感じる働きたくない感じからして、そんなに働いていたとも思えません。
長時間労働の場合はわざわざ半年後にする必要ありませんし、半年働いている間に過労死するかもしれません。
また、そこまで長時間労働をしていた場合、会社が長時間労働にならない様に対策するからと引き留めにかかるのが通常かなと思います。

契約の満了も、半年も前に伝えるかな~。

退職後に不労所得で収入を得たい。

ネタかなと一番思ったのが、働きたく無いけど収入は必要なので、株、FX、不動産投資で生活できないかなと考えているところです。
なぜ、いきなりそんな険しい道を行こうとするのかと言った感じです。
相談者がセミリタイアを目指して、節約と投資に励んでいて、ある程度生活できる水準まで投資で稼いでいるというなら分かりますが、支出約30万円で配当所得0とはセミリタイアを考えている人の家計とは言い難いです。

FPに投資で生活したいと相談するのは、そもそも間違えていると思います。
FPがFX、株式、不動産投資で生活できていればFPなんてしません。
投資の素人にこんなこと聞いても碌な回答は返ってこないと思います。
この記事も投信買いなされというベタな回答しかしていませんし。

不動産投資

資産がパートナーの分と合わせても390万円程度なので、不動産投資は厳しいですね。
もうすぐ無職なる人に銀行が融資してくれるとも思えないので、可能そうなのはフルキャッシュで地方のボロ戸建て投資でしょうか。

不動産投資はキャッシュが必要ですし、物件の内見や融資相談、施設管理業者や不動産屋と打ち合わせが必要なので在宅でやる事業ではないですし、そもそも不労じゃありません。
ボロ戸建て投資で手持ちキャッシュが無いと、自分でリフォームする必要があるので、普通に働いている方が楽かもしれません。

購入後、入居者が決まって物件管理を外注すれば、ほぼ不労所得になりますが390万円でやるのはかなりリスキーですね。
客付けできないと、390万円で毎年固定資産税を払うだけの負動産になる可能性が高いです。

株式投資

株式投資は相談内容を見る限り養分になりそうな気がしますが、現物のみの取引をおススメします。
最近は信用取引のハードルが下がってきているので、信用取引も簡単に始められますが信用取引で株式投資を始めると、追証がかかって闇金ウシジマくんみたいになりかねません。

直近3年の財務状況、業態、将来性を加味しつつ、半年以上の期間を取引に使うことをおススメします。損切する場合は投資期間によらず10%下落で損切等、必ず順守するルールを決めて機械的に損切した方が良いです。
ズルズル持っていると塩漬け株が出来て、どんどん投資する資産がなくなります。

FX

FXは証拠金管理が超重要なので、勉強するより実際に低レバレッジで始めてみれば良いと思います。
勉強したから勝てるほど楽勝なものでもありませんし、自分が買ったら下がって、自分が売ったら上がるというアルゴリズムに遊ばれてる感じを味わうのはデモトレードではできないので、実際少額でやってみた方が良いと思います。

少額でも実際やってみるとFXを始めた人の8割、9割が資産を溶かして退場している事実が身をもってわかると思います。

特に少額のトレードで勝ち始めた人がレバレッジを大きくした途端に、ポジションと逆に動いて死ぬ人が多いので証拠金管理は絶対に守るようにした方が良いです。
前までこれで勝てたし、もっと儲けたいからと、10倍、20倍にすると大概失敗します。

私も始めたころにレバレッジ限界まで使用して倍になったり半分以下になったりしていた時期がありました。
少額だったのでダメージは少なかったですが、実際にお金をかけてトレードしていないと感覚がつかめないので、とりあえず10万円を倍にするまでトレードして倍になったら、証拠金40万円にしてトレードを続けてみれば良いと思います。

レバレッジは5倍以内にした方が良いですが、初心者の時は最大3倍くらいにしておいた方が良いと思います。少額過ぎて儲けが少ないと思いますが、それでレバレッジを上げると大体死にます。

終わりに

楽に生きたいというのは私も分かりますが、楽に生きるなら楽に生きるための準備が必要です。
とりあえず10万円くらい支出を減らして貯金を増やしつつ、自分のお金だけで投資を続けてみればよいと思います。
投資信託だけだと投資の経験値は全く付かないので、投資で生活するなら裁定取引がある程度必要だと思います。

真面目に考えてしまいましたが、とりあえず相談者より相談者のパートナーになる人の方が心配です。
・・・この人に家計を任せない方が良いぞパートナーの人
闇金に金借りそうだ。

当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
雑記
nekonabeをフォローする
楽生〜楽に生きるためのライフハック〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました