多くの人に聞けば、FIREしたい理由は2つになる。

収束 セミリタイア
スポンサーリンク
スポンサーリンク

FIREしたいかは愚問だが、回答は気になる。

私のブログもそうですが、セミリタイアブログを読んでいる人なら誰もが「したいに決まってる。」と回答する質問があります。

それが、「あなたはFIREしたいですか?」という問いです。
質問から得られる回答はあまりに分かり切っています。

知りたいのは「なぜ、FIREしたいのか。」ということです。
FIREしたい理由は、人によって答えが変わる内容です。

「会社から解放されたい」 FIREしたい人の理由
不動産業を展開するAlbaLinkは「FIREに関する意識調査」を実施した。「FIREをしたい」という人に理由を聞いたところ……。

今日は、「「会社から解放されたい」 FIREしたい人の理由」という記事を見たのでその内容についてお話しようと思います。

結果は当然、FIREしたいの圧勝!

「あなたはFIREしたいですか?」というシンプルな質問ですが、回答は聞く場所によっても変わると思います。
そのため、この記事でまず確認するのは「どこでFIREしたいか聞いたか?」ということです。

社長が集まるサロンなんかで聞けば、「FIRE?FIREするくらいなら仕事がしたい。」と回答するでしょうし、セミリタイアブログの読者に聞けば、「FIREしたいかなんて、したいに決まってる。」と回答するでしょう。

確認したのは不動産業を展開するAlbaLinkという会社で、どうやら事故物件等の訳アリ物件を取り扱っている会社のようです。

株や債券といったペーパーアセットと並んで、富裕層へ近づくための王道が不動産を始めとしたリアルアセットへの投資です。
当然、不動産取引でFIREしたいという人は多そうですので、自ずと結論は見えた感がありますが内容も確認してみます。

結果は当然、FIREしたい方が多く。とてもFIREしたいと思う。まぁFIREしたいと思う。を合わせて78%、約8割の人がFIREしたいという結果になりました。

事故物件を扱う不動産屋に聞けば、事故物件を安く買って転売や賃貸に出して儲けようという山師的な不動産投資家が、手っ取り早くFIREしたいと回答しそうなのは目に見えているので、結果は当然かなという気がします。

FIREしたいとあまり思わない人も17%、FIREしたいと全く思わない人も5%居ますが、これは不動産投資をしている人特有の理由かなという気がします。

色々言っているが、社畜のメリットは薄味
10億稼いだら仕事辞めりゃ良いのに。 「資産10億円築いた会社員がFIREしない3つの理由」という記事を見ました。タイトルだけ見るとFIREする気の無い人が書いた煽り記事かな~という印象です。 経済的自立であるFI(Financial In...

つまるところ、会社の看板で融資が引ける社畜の地位がまだ必要な人が居るだろうということです。

FIREしたい理由もベタな結果だが、変な回答もある。

気になるFIREしたい理由ですが、1位が仕事・会社から解放されたいで137人(27.4%)、2位が時間を自由に使いたいで106人(21.2%)、3位が好きなことをして暮らしたいで53人(10.6%)、4位が働き方を選びたいで36人(7.2%)、5位が面倒な人間関係から解放されたいで22人(4.4%)、6位がお金にとらわれずに暮らしたいで20人(4%)、7位が好きな場所で暮らしたいで9人(1.8%)という結果だったようです。

合わせると76.6%、ここまで出したのならFIREしたいと回答した人の残り1.4%の回答も知りたいところです。

回答はありきたりな回答が多かったです。
具体的に回答してくれれば、その人の性格が出てきて面白いんでしょうが漠然と回答されると、結論が2つに絞られてきます。

仕事から解放されたいという結果も、好きなことをして暮らしたいというのも、働き方を選びたいというのも、要するに時間を自由に使いたいということでしょう。

FIREしたい理由はつまるところ時間の自由度と、人間関係からの解放というのが大きな理由ということでしょうね・・・ベタな結果となりました。

ただ、2つだけおかしな回答があります。
それが6位のお金にとらわれずに暮らしたいと、7位の好きな場所で暮らしたいという回答です。

7位はFIREしたい理由としては弱すぎます。
コロナ以前なら難しかったでしょうが、コロナ後の今なら好きな場所で暮らしたいなら、フルリモートの仕事でどこでも好きな場所で働くことができます。
フルリモートで働ければFIREしたい理由が無くなってしまうので、FIREしたい理由としては脆弱と言わざるを得ません。

6位のお金にとらわれずに暮らしたいという回答については、正直意味不明です。
一生遊んで暮らせるくらい稼いでからFIREすれば、お金にとらわれずに生活できるかもしれませんが、難易度が高すぎます。

お金にとらわれないということであれば、普通の社畜の方がお金にとらわれることは無いと思います。
なぜなら会社が潰れず、毎月の給料が生活費を上回っていれば、特にお金について思い悩むことがなく生活できるはずだからです。

実際私もまだ社畜なので分かりますが、お金について思い悩んで生活することはありません。
毎月の資産の増減については思い悩んでいますが、生活に困窮することは100%ないでしょう。

どちらかと言えば、FIREしてからの方がお金にとらわれる生活になるはずです。
何しろ毎月貰える給料がないので、収入は安定しません。

支出は収入があろうと無かろうと、生きている限り常に発生してしまいます。
FIRE後に、投資で含み損が出たとか、不動産の修繕で持ち出しが出たとか、空室ができて収入が無いといった状態になって収入が減るようなことがあれば、即お金にとらわれることになるでしょうね。

終わりに

この結果を見る限り、FIREしたい理由は、時間を100%自分のために使うことと、会いたくない人とは会わないという回答に収れんされてしまうのかなと思います。

仕事や会社から解放されたいという回答の方が、時間を自由に使いたいと回答した人より、仕事が嫌いそうに感じるので、私も仕事から解放されたいという気持ちの方が強い気がします。

あなたのFIREしたい理由はなんでしょうか。

当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
セミリタイア
スポンサーリンク
シェアする
nekonabeをフォローする
楽生〜楽に生きるためのライフハック〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました