お高い物を購入する前は、本当に必要か考える時間が重要です。

ノートパソコンを持って回る中年男性雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

色々離れている若者が離れない物

若者がゲーミングPCを金利、手数料が無料なら分割払いで買うかというニュースを見ました。
今日はこれについて語っていこうと思います。

若者に人気のゲーミングPC「金利・手数料ゼロ」なら分割払いもアリなのか? 浮き彫りになる価値観の相違 | マネーポストWEBマネーポストWEB
 ゲームを快適に楽しめる「ゲーミングPC」が、若い世代を中心に人気となっている。普通のPCより高性能である分、価格が20万~30万円以上するものも珍しくない。高価な買い物となるだけに、「一括払い」が厳...

ちなみに、ゲーミングPCとは何かということが分からない方のために、お伝えしておくとゲーミングPCは、その名のとおりPCでゲームをプレイすることを目的に使用します。

STEAMHPから引用

現在だとSTEAMが有名でしょうか。
このプラットフォームからソフトウェアを購入して、ゲーミングPCにダウンロードしてゲームをプレイすることができます。

ゲーミングPCとは何者か?

ゲーミングPCは、普通のPCと構成は全く同じものですが、普通のPCに比べて、特にグラフィックボード(GPU)の性能が良いものを搭載しているPCのことです。

ゲームプレイ時に画像や動画処理を頻繁に行うので、画像処理用の処理装置が普通のPCより高性能なものが搭載されていると思ってもらえれば良いかと思います。
GPUの性能も良いものを使いますが、性能が良いCPUを搭載していることが多いです。
また、動画や画像処理を行うための一次処理用の領域であるメモリも普通より大容量搭載されているのがゲーミングPCの特徴です。

主な用途としては名称どおりゲームをプレイするために必要です。
PCなので当然他の用途でも汎用的に使えます。
有名な使い道としては、仮想通貨のマイニング、Youtubeの動画編集、CG画像作成等、様々な用途で使えます。

マイニングも、動画編集もゲーミングPCでなくても可能ですが、ゲームは必要スペックが無ければ起動しなかったり、動作がカクカク過ぎてゲームになりません。
そんなわけで、動作するための最低スペックが厳しいゲームが多いので、ゲーミングPCの主な利用用途はゲームになるかと思います。

最近は以前のようにコンシューマー向けのゲーム機専用のタイトルは少ないです。
PS5用タイトルで発売されているようなゲームでも、PC用タイトルとして同時発売されるので、最新のゲーム機が無くてもプレイしたいタイトルがあれば、ゲーミングPCでプレイすることも可能です。

色々なゲーム機を買わなくても、良い時代になりました。
PS5やSwitchを買わなくても、ゲーミングPCのみでゲームをするミニマリストなゲーマーもいるかもしれませんね。

ゲーミングPCを金利、手数料が無料なら分割払いで買うか?

ゲーミングPCを金利、手数料が無料なら分割払いで買うかという話ですが、私なら買いません。
20万円~30万円程度の金額なら、一括払いです。
支払い総額が変わらなかったとしても、何カ月もの期間支払いが続くこと自体が、家計的に気持ち悪いです。

家計簿上で、趣味、娯楽費に毎月数千円~数万円が計上され続けることになります。
これが嫌ということです。

家計上の理由が無ければ、一括でも分割でも支払い総額が増えなければどちらでも良いと思います。
もし1円でも多く支払わなければならない場合は、一括払い一択ですね。

私の場合は、車くらいまでなら一括払いで購入すると思います。
車の場合は、カーローンになりますが、カーローンも0.9%~5%くらいまでかなり金利の幅があります。

カーローンになると金利の支払いが発生するので、一括払いに比べてかなり割高な買物になります。
例えば、カーローンで300万円を36回払い、金利5%で借り入れした場合、総支払額は3,236,832円になります。
結局20万円以上多く支払うことになるので、金利でゲーミングPCが買えちゃいます。

そんなわけなので、200~300万円くらいなら一括払いすると思います。

ゲーミングPCの100倍以上する不動産は流石に住宅ローンを組みました。
2,000万円~3,000万円くらいなら一括払いでも良いのですが、住宅ローンはカーローン等他のローンに比べて金利が割安です。

さらに、一生に一度の買い物(笑)と言われるくらい支払い額が大きいです。
この額を支払い可能な現金があるなら、ローンを組まずに手元に現金として残して運用した方が得になるということです。

例として私の場合、全期間固定金利で1,500万円を借り入れました。
金利は、5年目までは0.9%、5年以降は1.1%で借り入れしたので、全期間の平均は1.071%です。

社畜より嫌な懲役35年の刑に処される。
長い間続く地獄の蓋が開いた。前回の投稿から長らく投稿していませんでしたが、住宅ローンの本審査と申し込みを行いました。以前書いた通り、全期間固定の住宅ローンを組むことにしました。住宅ローンを借りるまでの流れをサラッと...

総支払額は、17,993,220円になるので、約300万円ほど金利で多めに支払うことになります。
ですが、借り入れした1,500万円を手元に残して、金利3%で35年運用すると、4,220万円にもなります。
金利での支払い300万円に比べると、約14倍です。
これを見たら、手元の現金を必要以上に減らすより、資産運用した方が儲かるので住宅ローンを組むという選択になります。

フルローンにしなかったのは金利の支払いが増えるという理由が1つ、もう1つがこれ以上手持ちの現金を減らしたくなかったためです。

今、若者のように金が無かったらゲーミングPCを買うか?

私の場合は分割では買わないという結論にしましたが、総支払額が変わらなければ分割でも一括でも良いという結論にしました。

これは、一括で支払っても何の問題もない資産があるからですが、もし学生時代のようにお金がなかったら、どうするか考えてみようと思います。

もしゲーミングPCが欲しいけど、一括払いできる程お金が無かったらどうするか・・・
私なら、やはり分割では購入しないでしょうね。

これまで欲しい物は数あれど、不動産以外ローンを組んで購入したことはありません。
私なら、数カ月バイトをしてお金を貯めてから一括で購入すると思います。
働いている間に「やっぱりゲーミングPCは要らない。」と思うかもしれませんし、数カ月働いていても欲しいなら、働き続けて貯蓄するでしょう。

20万~30万円を貯める数カ月のバイトで「ゲーミングPCが本当に欲しいか。」と自分と向き合うことになると思います。

この時間は結構重要だと思います。
分割払いして後から「やっぱり要らなかったな。」と思うと、ローンがただの重荷になりますが、一括払いならゲーミングPCが必要かについて十分考える時間があるので、買ってから後悔することも少ないでしょう。

お金が無いけど、分割払いでゲーミングPCを買いたいという人は、もう一度「本当に欲しいか。」についてよく考えて、できるだけ一括で購入した方が良いと思います。

当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
雑記
スポンサーリンク
nekonabeをフォローする
楽生〜楽に生きるためのライフハック〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました