早速新市場で、生産性を下げるムーブが起きる。

荷物を持ち上げる中年男性雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワクワク感ゼロの新年度が始まりました。

4月になると新年度という会社が多いのではないでしょうか。
最近は10月が新年度という会社もありますが、日本では大体4月が新年度でしょう。

社畜歴が5年にもなれば、新年度と言っても特に何の感慨も無いと思います。
年度末は仕事の締め切りがあるので結構意識しますが、新年度は年度末の仕事が終わった~という安心感で、一番気が抜けているシーズンだったりします。
精々気になることと言えば、昇進や、人事異動があるか無いかくらいでしょうか。
私も人事異動については気にしていました。

何しろ、後数年でリタイアしようという人間なので、今更新しい部署で新しいことを始めるのは、ただのストレス以外の何物でも無いですからね。
人事異動の希望も出していませんし、上司と仲が悪いという訳でも無いので、社畜歴も20年近い私に人事異動を言い渡したりしないでしょう。
しないだろうとは思っていても、「万が一」を考えてしまうのが新年度です。

基本的にある程度社歴が長くなると早々異動はありません。
例外的なパターンが、上司とそりが合わない場合でしょう。
上司と仲が悪いと、特に希望していなくても「こいつは優秀なので〇〇の仕事も経験させたいから〇〇の部署に異動させたい。<建前>」(こいつの事が嫌いなので、自分の見える範囲から居ないところに行かせたい。<本音>)と人事に吹き込んで人事異動が発生というパターンがあります。

異動になっても仲が悪い上司から離れられるので、逆に望むところかもしれません。
ですが、リタイア前に人事異動されてもストレスですし、海外や地方に飛ばされでもしたら面倒です。

最近マンションを買いましたが、会社にマンションを買ったと言うと「こいつ借金持ちだから転勤も断らないだろう。」という謎の理論で転勤させられる可能性もあるので、いつ住所変更を会社に伝えるか悩みどころではあります。

社名を変えるのは結構インパクトがでかい。

新年度になると、人事異動以外でもイベントはあります。
それが、新入社員の入社です。
今は目に光がありますが、新人研修を受けて現場に配属される頃には目が死んでくるでしょう。
実際に顔を合わせるのは数カ月後なので、今は新入社員について特に語ることもありません。

そして、もう1つイベントという訳ではないですが、よくあることに「部署名の変更」があります。
今回、部署名という訳ではありませんが、36の上場企業が社名を変更するという記事を見ました。

今年は36の上場企業が社名を変更へ 増加中の「社名変更」がもたらす4つの経営効果とは
年度が更新される4月1日に13の上場企業が社名を変更しており、4月は例年どおり改名の月となる。2022年には30社以上の上場企業が社名を変更する予定で、今年は非上場の有名企業も積極的に社名変更を行うようだ。名は体を表すというが、企業の改名にはどのような経営目的・効果があるのだろうか。

社名変更というと、私の中では良いイメージがありません。
私のイメージする社名変更は、ブラック企業の悪名が高くなり過ぎて検索で「〇〇株式会社」と入力すると、「ブラック」と予測検索でヒットするようになってしまったので、社名を変更して予測検索から逃れるためとか、犯罪スレスレの後ろ暗いことをやっているので、顧客や債権者から逃げるように社名変更するといったイメージがあります。

つまり、「社名変更=碌でもない会社」というイメージです。
今回は上場企業の話なので、そういった問題行動で社名変更するのではなく、東証の市場変更によって、外国人株主を呼び込んだりするためだと思います。

本当に社名を変えるくらいで、外国人の株主が増えるのかは疑問です。
それより社名変更によるカタログや看板、ホームページや製品の社名変更と、変更する際のインパクトがかなり大きいと思います。

そこまでして社名を変更する意味は無いと思ってしまいますが、社員の人は大変でしょう。
恐らく本来の仕事以外に、社名変更の作業に手を取られることになるので、社員の人は「余計な仕事増やしやがって。」と思っていそうです。

シェアが国内の方が強い場合、聞きなれない会社に

新年度の謎行事、「〇〇を変える」

社名は早々変えるものではありませんが、私の会社の社内の部署名は結構頻繁に変更されます。
役割や、仕事内容が変わるのであれば部署名も変更してしかるべきだと思いますが、特に以前と変わらない仕事内容なのに何故か部署名が変わるパターンがよくあります。

管理職が仕事している感を出したいのか、部署の構成を変えて管理職を減らしたいのか、何を目的にしているか分からない変更が行われます。
関係者に部署名が変わったという内容で、どうでも良い名刺交換をすることになるので「意味の無い部署名の変更を止めろ。」と思います。

デスクに変更前の部署の余った名刺が大量に保管されているので、紙の無駄だと思いつつ
また新しい名刺を貰うことになりそうです。
もう面倒なので、名刺交換もしないことにしようと思います。
「部署名が変わったんですけど、連絡先は変わってないんで~」と言って済ませることにします。

というわけで、社名を変えるのも碌でもないですが、部署名を変えるのも碌でもないというお話でした。

当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
雑記
スポンサーリンク
nekonabeをフォローする
楽生〜楽に生きるためのライフハック〜

コメント

  1. deds より:

    色々変えたがるのは現状がうまく行ってないってことなのかもな

    • nekonabenekonabe より:

      dedsさん、コメントありがとうございます。
      名前変えたら、何かやった感を感じてるだけな気がしますけどね。

タイトルとURLをコピーしました