睡眠が自由にコントロールできるとかスゲェ。

昼寝をするビジネスマン雑記

如何ともしがたい昼間の眠気

今日も昼間に恐ろしいまでの眠気に襲われました。
何で毎日昼間こんなに眠くなるのか。
以前、昼頃眠くなる現象に名前があってそれは生理現象だという話を書いたと思います。

昼過ぎに眠い現象に名前があるとは・・
お昼を食べて1~2時間すると眠い・・毎日、仕事をしていても、休日でもお昼ご飯を食べてから1時間から2時間程度経つと凄い眠気に襲われます。私は大体15時頃が一番眠くて、そこでツマラナイ会議をしていると眠気に耐えるのが地獄の苦しみです...

生理現象だからしょうがないと思いつつ、眠気に耐えるのはシンドイです。
私がセミリタイアしたい理由の1つは、毎日お昼寝したいという幼稚園児のような理由もあったりします。
昼寝していなくても、何故か夜は元気です。
これを書いている時点で、1時を過ぎていますが全然眠くないです。
昼間はあんなに眠いのに、夜は全然眠くないなんて絶対9時17時の労働時間に体が合っていない気がします。
もう10年以上もこの生活なのに未だに慣れません。

30年後はみんな機械の体かもしれない。

そんな生理現象が解消できるかもしれない記事を見かけました。

36億円の資金を投じて睡眠を自由自在にコントロールする埋め込み型マイクロチップが開発中
昼間・夜間の勤務が不定期に切り替わる人や、時差の異なる地域へ出張する人にとって適切な睡眠リズムを確保することは重要な課題です。ノースウェスタン大学の研究チームは「睡眠リズムを調節するペプチドを生成するマイクロチップ」を体内に埋め込むという技術を考案し、国防高等研究計画局(DARPA)から4年半で最大3300万ドル(約3...

解決方法が人体改造に近いのが怖いですが、睡眠リズムの調節に影響するペプチドを精製できるマイクロチップを体内に埋め込むという方法で睡眠リズムを調整するそうです。

マイクロチップをコントロールするためのベルトを付けて、それをスマホで操作するようですが、ハッキングされたり、バグで装着者全員に一斉送信とかされたら、その人が何をしていても寝てしまうんでしょうか。

睡眠リズムを調整する目的で使うようなので、常に覚醒状態には出来なさそうです。
眠いものは眠いだろうし、ずっと起きていると眠気以上に幻覚や錯覚でそれどころじゃなさそうなので、あまり意味は無さそうです。

人体改造までするなら睡眠薬で良いやと思いますが、心臓ペースメーカーのように既に実用化されている人体に組み込む機械も存在するので、もっと使いやすい感じになれば今後は体に機械を組み入れる人が増えてくるかもしれません。

眠気はそれ程差し迫った問題ではありませんが、糖尿病患者にインスリンを投与するといった使い方もできるようになるそうなので、糖尿病の人には良いかもしれません。
毎日決まった時間に注射するのは大変でしょうし。

今後の人間機械化計画が楽しみではありますが、今のところ昼間眠いのはどうしようもないので我慢しようと思います。

当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
雑記
nekonabeをフォローする
楽生〜楽に生きるためのライフハック〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました