電気代の節約を躊躇わせる情報を見て悩む

凍える女性 さむい雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイトすらしたくない生粋の働きたくない私

私は普段からフルタイムで働く社畜は、適度なストレスを遥かに超えるストレスに晒されていると考えています。

そうじゃないかと思っていたことが、予想より酷かったので、更にリタイアしたくなった。
呪文のように繰り返されるフレーズ社畜をしていると、よく聞くフレーズがあります。特に1年に1度行われるストレスチェックの時に良く聞きますが、「適度なストレスは体に良い。」というものです。適度なストレスは体に良いですが、過度なストレス...

特に大きな責任も無く、ルーチンワークでいつでも辞められるバイトのような作業でも雇い主から指示を受けたり、同じバイトに指示されたりするでしょうから、それなりにストレスを感じると思いますが、フルタイムの社畜程ではありません。

フルタイムの社畜程ではないですが、バイトも適度とは言えないストレスを感じると思いますので、私はリタイア後に週何回、何時から何時までと言った決まった時間で働くバイトすらしない予定です。

夏休みの高校生のように、日雇いバイトを単発で年に何度かやるくらいでしょう。
ゲーム機が欲しいとか、旅行に行きたいといった学生時代のような理由でバイトする可能性はあります。

ただ、今のところリタイアしたら、単発バイトすらしたくないというのが正直なところです。

電気代を節約しようと考えてスグに、それを止める記事が出る

そんな働きたくない私ですが、以下の記事を見ました。
長生きしたければ「冬場の暖房代」をケチってはいけないという記事です。

長生きしたければ「冬場の暖房代」をケチってはいけない…脳科学者が指摘する「脳がボケる部屋」の条件 脳がフル稼働する「湿度」がある
健康で長生きするにはどうすればいいのか。脳科学者の西剛志さんは「脳年齢を若く保つことが重要だ。部屋が寒いと認知症リスクが高くなり、脳の老化が進みやすい。室温は18度以上に保ったほうがいい」という――。

つい最近、光熱費の支払いが増えてきたので、暖房をできるだけ使わないようにしようと思っていました。

久々に含み損を食らったが、耐えるか切るか悩ましい展開
急に寒くて布団が恋人生活に最近急に寒くなりましたね。12月並みの気温らしいですが、暖房は付けていません。先月の電気代を見てエアコン付けたくないというのもあります。また、新居の気密性が高いのか、前の住居より高層階だからなのか、家の中...

今冬はできるだけエアコン付けるの止めておこうかなと考えていたところに、こんな記事が出たので、中身を確認してみました。

確認してみると、冬場の居間の室温が低い家と、それよりも5度暖かい家を比べた結果、暖かい家に暮らす人のほうが脳年齢が10歳も若かったそうです。

イギリスの調査でも「16度以下になると、呼吸系疾患に影響が出る」「12度以下になると、高血圧や心血管リスクが高まる」という結果も出ているそうで、WHOも室温18度以上を推奨しているそうです。

部屋が寒いと、健康に良くない上にボケるようです。
確かに北海道のような氷点下以下になるような地域では、真冬に半袖で暮らせるほど暖房を強めに付けている印象があります。

私は関東圏以外で長期間生活したことがないので、何で暑さを感じるくらい室温を上げるのか良く分かりませんが、部屋が寒い家は病気になるから、部屋をどんどん暖めた方が病気にならないといった過去の経験から、必要以上に部屋を暖めているのかもしれません。

ちなみに、この記事を書いている11月1日時点で、私の部屋の温度は22.6度です。
まだエアコンなしでもいけそうです。

ストレス=悪いもので良いだろ、もう

記事タイトルの、冬場の暖房代をケチるなという話より気になったのが、この記事書き出しの部分です。

「何もしていない時間」が健康長寿をもたらすという部分です。
定年後も仕事をし続けることで、健康が維持できるいう話をよく聞きますが、やはりメディアや経営者、もしくは国のプロパガンダなのかもしれません。

仕事=ストレス、ストレス=認知症ということで、働いている方がボケる可能性があります。

やはりというか、なんというかストレスは脳にダメージを与えているそうで、ストレスレベルが高いと認知症のリスクが上がるようです。

仕事で適度なストレスなんて無いという私の持論も満更嘘ではないような気がします。

また、リラックスしている時間の中で、何もしていない時に、実は脳が最も活性化しているそうです。
ただ、ずっと何もしない状態だとインプットがないため、脳が活性化していても認知機能は上昇しないようです。
リタイア後も何かインプットになるような刺激が必要なようです。

ただ、リタイア後に態々仕事をして、インプットにするのは勿体ない気がします。
記事内では趣味を多く持つことと、犬を飼うことを勧めていましたが、やはり「生涯現役」なんて薄ら寒いことを言ってないで、さっさと仕事を辞めて趣味に生きる方が人生楽しいし、病気にもなり難いのでは無いかと思った今日この頃です。

当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
雑記
スポンサーリンク
nekonabeをフォローする
楽生〜楽に生きるためのライフハック〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました