FXで長期投資なんて勧めるなよと思う訳

ショックでのけぞる中年男性 FX
スポンサーリンク
スポンサーリンク

定期的に発生するスワップ厨

FXで長期的にスワップを受け取り続けることをお勧めしている記事を見ました。
定期的に発生しては消えていくスワップ厨かなと思って読み始めました。

FXは短期売買だけじゃない “ほったらかし投資”で「365日収益を得る」方法 | マネーポストWEB
今年に入って為替相場が大きく動いていることで、外貨への投資に注目が集まっている。その代表的なもののひとつがFX(外国為替証拠金取引)だが、「FXは短期売買で利益を出すための投機的なもの」という印象を...

スワップ厨が定期的に発生しては消えていく理由は何か。
個人的にはお勧めしないと思ったので、これについて所感を述べていこうと思います。

スワップ厨が出ては消える仕組み

FXでは各国で設定されている金利の差分をスワップポイントとして受け取ることができます。
日本は私が社会人になった時からひたすらゼロ金利ですので、円クロスの取引(対円の通貨ペア)で外貨を購入した場合は、外貨の金利の方が円の金利より高くなるため、プラスのスワップが受け取れます。

逆に外貨を売る場合は、外貨の金利の方が円の金利より高いのでマイナスのスワップを支払うことになります。
こうなると毎日、持っている通貨分だけお金を支払い続けることになります。

スワップポイントはプラスであろうとマイナスであろうと、毎日付きます。
休日は付かないで、平日に休日分のスワップが付くFX会社が多いと思いますが、コツコツ型の人は毎日お金が貰えるので、長期的に続けている人も居ます。
それがスワップ厨です。

スワップ厨は金利の高い国の通貨を握りしめて気絶している訳ですが、多くの人が消えていきます。
それは何故かというと、貰えるスワップなんかより遥かに為替差損の方が大きくなるからです。

スワップポイントなんて1万通貨持っていても、毎日精々10数円から100数十円といったところです。
1年続けても精々数万もいけばいいところでしょう。
ですが為替差損は数十万円、下手を打てば数百万円から数千万円を吹き飛ばします。

トルコリラのような新興国通貨をホールドしていたスワップ厨は、貰えるスワップなんかより遥かに大きな為替差損で退場しています。

7,8年前まで50円を超えていたトルコリラも今は7円台です。
43円の差損はスワップなんて鼻息で吹き飛ばし、あっという間にロスカットされて退場しているでしょう。

FXを長期で持ち続けるスワップ厨が消える原因

著者はドルを1万ドル、ひたすら握るという方法を取っているようです。
新興国通貨を握り続けるよりは良いと思いますが、人に勧めるのはどうかと思います。
特に投資初心者に勧めると、失敗する人が多そうです。

今の為替水準は24年ぶりの円安水準です。
一時100円を割り込んでいた時代もあったことを考えると、50円以上の差があります。
これってトルコリラが50円から0円になるより大きいんですよね。

為替取引で0円になるかどうかなんて、まず考える必要はありません。
国が残っていればまず0にはなりません。
通常は、0円になる遥か手前でロスカットされるので、長期的に持つならレバレッジの管理が重要になります。

レバレッジ1倍で持っていればいくらになっても耐えられるかもしれませんが、投資初心者はどうでしょうね?数十円の為替差による為替の差損はスワップ分のプラスを吹き飛ばして、大きな含み損を発生させます。
これを平常心で持ち続けて、ホールド継続できる初心者がどれだけいるか・・
それができるなら裁定取引で儲けが出せそうです。

そんな人よりも、毎日金利が受け取れる・・もうちょっと一杯買っておけば、もっと金利が貰えるかもしれないと考えて、買い増しして政策転換や時事によって一気に円高、ロスカットという初心者がいっぱい居そうです。

どうしてもスワップ厨になりたい人向けの方法

どうしても長期的にホールドしたいなら、両建てするという手もあります。
同じFX会社で両建てしても、プラスのスワップよりも、マイナスのスワップの方が高く設定されているので、絶対マイナスにしかなりません。

ですが、買いはFXA社、売りはFXB社にして、同一のレートで売り買いを同時にすれば、プラスのスワップを受け取り続けることもできます。

ただ、この方法はFX各社が設定しているスワップポイントを調査して、買いスワップが高い会社と、売りスワップが小さい会社を調べる必要があります。

さらに、プラスのスワップーマイナスのスワップの差分しか儲かりません。
せいぜい毎日数円でしょうけど、損は出ないことになります。
実際は為替の差で、B社がプラスなら、A社はマイナスになるので、そのままいくとA社がロスカットになりますが、B社はその分プラスなので収益的にはほぼトントンになります。

ロスカットされたら、反対売買していたポジションも決済すれば、スワップポイントの差分だけが手元に残ります。

私も1度やったことがあるんですが、時間がかかって管理が面倒な割に儲からないのでおススメはしません。

もっとも良いのは証拠金維持率を管理しつつ、ちょっとづつ買い足していって為替差益が出ているタイミングで、スワップポイントごと決済して利益を得る方法が良いと思います。
つまり、長期的に持ち続けないということです。

株と違って、FXは長期ホールド厳禁というのが10年以上FXをしている私の感想です。
長期投資したいなら、ドル建てETFでも握って配当金貰いながら気絶していた方が遥かに良いです。

私の意見を記載したものですので、実際の投資は自己責任で行ってください。

当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
FX
スポンサーリンク
シェアする
nekonabeをフォローする
楽生〜楽に生きるためのライフハック〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました