プロのエンジニアから高度な営業活動をお見舞いされる。

おじさん 怒るテクノロジー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

新居に移ってからインターネットが良く切れることに気付く

新居に引越ししてから、新しくインターネット回線を契約したんですが、結構な頻度で接続が切れます。
例えば、オンラインゲームを始めてもゲーム起動、サービスログイン、ゲーム開始、何分かプレイしていると、急にサーバーから切断されて、またログインからやり直しといった状態です。

Web閲覧とかではリロードすれば良かったので、あまり気になっていませんでしたし、引越し後のゴタゴタでオンラインゲームをプレイしていなかったので気付きませんでした。

何が原因か確認してみました。

自宅の環境について

私が使用しているのはauひかりのマンションタイプです。
接続時は、ホームゲートウェイから無線LAN用のルータへブリッジして無線LANを使用しています。

自宅のインターネット環境

ホームゲートウェイにも無線LANの機能が付いていますが、オプション扱いで利用料が月550円もかかります。

auホームページから引用

auスマートバリューに加入していれば、無料になるそうですが・・
そもそも格安SIMを使っていてauの携帯を使っていませんし、家で無線LANを使うためだけにわざわざauスマートバリューに加入するのもアホらしいです。

無線LANがブチブチ切れる対策をして、解消できなかったら契約を考えないこともないですが・・
何で自分で契約しているインターネット回線を無線で使おうとするだけで料金払わなきゃいけないのか謎です。無料で提供せいよ。マストの機能だろう無線LANは。

足元見やがってって感じですが、普通に店売りされている無線対応のルータを買って接続することで、上図の無線LANルーターがアクセスポイントになって無線LANを無料で使えるようになります。

この構成なら月に550円も払う必要はないので、1年くらい使っていれば元が取れます。

無線LANが切れないように対応する。

一応有線のLANも切断されていて、提供されているインターネットサービスに問題があるのか確認して、切り分けを行いました。

こちらは問題が起きていればニュースになっていると思うので、可能性は低いと考えていましたが、予想どおりホームゲートウェイと直接有線で接続した場合はインターネットが切れるということはありませんでした。

となると、無線LANルーター側の設定の問題ということになります。
使用している無線LANルーターはBUFFALOのWSR-3200AX4S-BKという機種です。

BUFFALOホームページから引用

WIFI-6が使える機種で安かったので、新居に引っ越した際に買い替えました。

で、設定を見直したんですが結論として、無線LANルーターのモード設定切り替えスイッチの設定が間違えていたことが原因でした。
繋がりはするので、設定に問題はないのかと思っていましたが、これではダメなようです。

設定した部分は無線LANルーターの親機の背面に付いているスイッチを切り替えて設定します。

WSR-3200AX4S-BKオンラインマニュアルから引用

AUTO/MANUALのスイッチはMANUALに、ROUTER/AP/WBスイッチはROUTERになっていました。
このROUTER/AP/WBスイッチをROUTERからAPに変えて、無線LANルーターを再起動することで、無線LANが切断される事象は解消しました。

(-ω-;)ウーン
しかし、この設定を行ったのってインターネットの開通工事をしに来たauのエンジニアが設定していったんですよね。
プロなのに間違えてるやん。
まさかこれは、月550円の契約を取るための高度な営業テクニックなのか・・と思いつつ事象は無事に解消されたので、月550円は払わずに無線LANを使い倒そうと思います。

ざまぁ

当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
テクノロジー
スポンサーリンク
nekonabeをフォローする
楽生〜楽に生きるためのライフハック〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました