会社のPCにカメラが付いて気持ちが悪いので対策する。

カメラスマホでの撮影禁止表示テクノロジー

PCのカメラが丸見えだと監視されているような気分になる。

緊急事態宣言の解除で機会が減ってきましたが、まだ在宅勤務をしている方も多いと思います。
その際は、社用のPCを持ち帰って持ち帰ったPCで仕事をしていると思われますが、いつも気になるのがPCの画面の上についているカメラです。

アスクルから引用

私もカメラが丸出しだと気になります。
何か監視されているようで落ち着きません。
そのため、普段は付箋紙やシールを張ってカメラを隠しています。
ですが、ZoomやTeams等でWeb会議を行う際はカメラを使用するシーンがあります。
主に顧客との打ち合わせ等になりますが、たまにメンドクサイ上司が「顔を見ながら話をしたい。」と言ってくることもあるので、そういう時は渋々、シールや付箋紙を剥がしてWeb会議を行っています。

当然、Web会議が終わった後は再度、付箋紙やシールを貼り直すのですがこれが意外と面倒です。
何度も貼ったり剥がしたりすると、PCのカメラ回りが汚れてくるのも気になります。
PCもハイエンドモデルだと、カメラを物理的に隠せる機能がついているモデルがありますが、日本の会社で社員向けに使用するようなPCだとハイエンドなPCを採用していることは稀だと思います。

Vaioホームページから引用

何故、こんなにもPCに付いているカメラが気になるかというと、会社が実は裏で一定間隔でカメラ撮影して、在宅勤務を行っている従業員が何をしているか確認しているんじゃないかという疑念があることです。
恐らくそこまではしていないとは思いますが、もし実行していても従業員に正直に教えはしないと思うので、念のためカメラを隠しておきたいと思うのは普通の心情かなと思います。

カメラ撮影ではありませんが、一定間隔で従業員のPC画面をキャプチャして、自動的に管理している上司に送るといった恐ろしいツールも存在するので、警戒しておいて損は無いと思います。

PCのカメラに対策を施す。

そんな訳で、何か無いかなと思っていましたが、100円ショップのSeriaに素晴らしいものがあったのでこれを使って、PCのカメラに対策を施そうと思います。

購入したのは、これです。

Seria「カメラセキュリティシール」

100円+消費税で110円です。110円で2枚入っています。
安いのも素晴らしいです。これで数千円だったら「別に付箋紙かシールで良いや。」となります。
110円なら「まぁ買っても良いかな。」というレベルです。
できれば経費にもならない、会社の仕事のために態々物を買いたくありませんが、使う時だけスライドさせて、使い終わったら戻せば良いので、Web会議の度に付箋紙を張ったり剥がしたりする手間からは解放されます。

早速貼ってみました。

カメラセキュリティシールを張ってみた写真(実機)

カメラのレンズに合わせてカメラセキュリティシールを張るだけです。
コツとしては、レンズを隠す部分を開けた状態(上の画像)の状態でカメラの位置を確認しながらシールを張り付けすることです。

指で「スッと」動かせば、邪魔なカメラが隠れた状態になります。(下の画像)
これで在宅勤務時もWeb会議の時も安心です。
110円で対策できて、手間もお金も殆どかからないので、お近くにSeriaがある方は試してみてはいかがでしょうか。

当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
テクノロジー
nekonabeをフォローする
楽生〜楽に生きるためのライフハック〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました