積み立てる内容を見直すことにする。

積み木を前に考えるビジネスマンお金

NISA口座を見直す。

先月、NISAのロールオーバーについて記事を書きました。

今年も奴が素知らぬ顔してやってくる!
NISA口座のロールオーバーどうするか問題今年もNISAのロールオーバーについてのお知らせが来ました。毎年このお知らせが来る度に、どうしようか悩んでいます。去年のNISAのロールオーバーについては、以前記事にしています。...

記事にした時も考えたことですが、「別にNISA口座で持ってなくても良くね?」と 思いました。
というのも、私がNISA口座で購入しているのは投資信託で、さらに毎月積立購入しています。
毎月10万円、年額120万円の積立購入です。
さらに、「いつになったらNISA口座で買った投資信託を売るの?」と考えた時に、「最速で60歳からの取り崩し、できれば年金が出た後取り崩す。」と考える程の長期保有を想定しています。

こうなると、まさに「別にNISA口座で持ってなくても良くね?」となります。
つみたてNISAの上限が年間40万円で、物足りなかったのでNISA口座で積立購入していましたが、あと数年でセミリタイアを始めようと考えている時期ですので、これを機に2022年からはNISAからつみたてNISAへの積立に変更して、NISA口座への積立額を減らそうと思います。

NISA口座からつみたてNISA口座へ変更する。

というわけで、NISA口座からつみたてNISA口座への変更を行いたいと思います。
私はNISA口座を楽天証券で開設しているので、楽天証券でのNISA口座からつみたてNISA口座への変更手続きについて書こうと思います。

NISA口座からつみたてNISA口座への変更手順

Webのログイン後のトップページからNISA、つみたてNISAを選択します。
NISAトップページから、「口座開設、区分変更」を選択します。

楽天証券会員ページから引用

NISAのページから「NISA口座区分を変更する」を選択します。

楽天証券会員ページから引用

「NISA口座区分を変更する」を選択すると、NISA口座を区分変更することを確認するメッセージが表示されるので、「区分変更する」を選択します。

楽天証券会員ページから引用

これで、NISA口座からつみたてNISA口座への区分変更が終了しました。
閉じる」を選択して終了します。

楽天証券会員ページから引用

NISA口座の画面に戻ると、状況が「区分変更済」になっています。
10月以降の区分変更であるため、2022年1月からつみたてNISAに区分が変更されます。

楽天証券会員ページから引用

終わりに

NISA口座の区分変更はこれにて終了です。
あとは、年間40万円をどう使って積み立てを行うかです。

それにしても年間40万円って毎月積み立てるには凄い中途半端ですね。
12で割ると、毎月3万3333円積み立てることになります。
NISAも以前は最大年間100万円だったので、12で割り切れなかったですが、120万円まで上限枠を増やして毎月10万円積み立てできるようになったんですが、何故かつみたてNISAは「つみたて」と付いている割に積み立てしにくい金額です。
つみたてNISAも年間上限42万円か48万円にしてくれれば、月に3万5000円とか月4万円積み立てられるんですが・・

20年間で最大800万円の非課税投資枠が使えるつみたてNISAですが、1度つみたてを行う投資信託を決めると、早々変更はしないと思います。
何に積み立てるかは、年末年始の時間のある時にゆっくり考えようと思います。

私の意見を記載したものですので、実際の投資は自己責任で行ってください。

当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
お金
nekonabeをフォローする
楽生〜楽に生きるためのライフハック〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました