セミリタイアは不幸な生活なのか。

憂鬱な表情の女性セミリタイア

倹約家は浪費家よりも不幸という残酷な現実という記事を読みました。

倹約家は浪費家よりも不幸という残酷な現実
倹約家のあなたに、残念なお知らせがあります。ジャーナルオブマーケティングリサーチに掲載された論文によると、「倹約家は浪費家よりも不幸になることが多い」ようです。節約は大切です。ですが、節約が原因で不幸になっては、節約をする意味がありません。

記事の内容によると、「倹約家は浪費家よりも不幸になることが多い」そうです。
この記事を読んだ私の考えを書いていこうと思います。

セミリタイアを目指す人は皆倹約家である。

そもそもセミリタイアを目指している人は皆倹約家だと思います。
なぜなら、セミリタイアのために給与や副業で収入を少しでも増やそうと頑張りつつ、支出は最小化して、残った金額を投資に回すという生活を、何年も何十年も行うことでセミリタイアを達成しようとする人が多いからです。

とても、無駄な浪費をしていては達成できません。
達成した後も浪費が出来るかと言えば、当然セミリタイア後の支出も、節約した状態の支出を想定しているはずなので、基本的に無駄なものやサービスを購入したりはしないはずです。

そのため、この話が正しければ、セミリタイアを目指す人は浪費家よりも不幸になることが多いことになってしまいます。

一部の面では正しいかもしれないが

節約することによる不幸については、一部正しいと思います。
特にやりたいことをお金が理由でやらないという判断をすることは確かに不幸なことだと思います。

セミリタイアをしたい人というのは、決して社会で多数派な存在ではありません。
心の中で、セミリタイアしたいと思っている人は多数派かもしれませんが、実際セミリタイアに向けて行動する人は少数派なはずです。

誰しもがセミリタイアを目指して生活していたら、この世界に生活に必要な最低限のサービスと娯楽以外全て無くなっているはずだからです。

社会的少数派なセミリタイアしたい人々が浪費家より不幸かと言われると首を傾けざるを得ません。
なぜなら、セミリタイアしたい人にとっては、会社に扱き使われることは何よりも不幸だからです。
最大の不幸を回避するためにセミリタイアしようとしているので、その他の行動によって発生する不幸は多数派が考える不幸程大したことではないのでしょう。

セミリタイアしたい人の行動指針

また、セミリタイアを目指して支出を抑えた生活を送っていると、節約して生活することが生活の一部になるため、特に不幸と感じることはありません。
それよりも資産評価額が下がったりする方が余程不幸に感じます。

浪費家については、別の次元に存在する生き物位の認識です。
エルフとか妖精くらい別の生き物です。
映えとか何とかで特殊な消費行動をすることでお金を浪費したりしますが、そういう生き物なんだ位の認識なので、浪費家より幸福か不幸かというのは余り意味のない話ではあります。

不幸なお金の使いかた。

記事内で幸せにつながらない出費として、「ゲーム」と「テレビや映画」が挙げられています。
他のギャンブルやお酒、たばこ等については私も同意するところですが、セミリタイア後に飽きるまで積みゲーの消化と、動画視聴をしようとしている私としては同意しかねる部分があります。
セミリタイアしている人のブログを確認する限りでもゲームと動画視聴しないで時間が潰せている人はかなり少数派では無いでしょうか。
時間を潰すという考えがそもそも間違っていて、これらに飽きた後に悟りが開けるのかもしれませんが、現状ではゲームと動画視聴は今より長時間楽しむ予定です。

逆に幸福なお金の使い方として、「友人や家族と会う」「マッサージを受ける」と言うのがあります。
これについても、概ね同意ですが友人と学生時代のように四六時中会うことは難しいです。

私の考えでは、人に会うということは偶に会うから粗が見えなくてストレスが少ないのであって、しょっちゅう顔を合わせていてはストレスになると思います。
実際在宅勤務で、偶にしか会わなくなった会社の人間に対するストレスはかなり減りました。
以前はイラっとした行動も、大らかな気持ちで受け流せるようになっています。

マッサージについては受けたことがありませんが、そんなに幸福になるんですかね。
受けないでも問題なく生活できる方が余程幸福だと思いますけど。

終わりに

以上、記事を読んだ私の感想です。
セミリタイアを目指すために節約することは特に不幸では無いと思いますが、とりあえず人に会わないと不幸と感じるようではセミリタイアは覚束ないので、一人で行動していてもストレスを感じないようにしておくことをお勧めします。

友人と会っても「仕事辞めてリタイアしたんだよ」と気軽に話せないような友人であれば、今のうちに距離を取っておいた方が良いかもしれません。
後やたら付き合いに金がかかる趣味を持っている友人とも距離を取った方が良いと思います。
暇だから遊ぼうと誘われる度に何万も出ていってしまっては、それこそが不幸な気がします。

当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
セミリタイア
nekonabeをフォローする
楽生〜楽に生きるためのライフハック〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました