めんどくせぇから止めろ。

青い飲み物雑記

日経新聞の記事でプラスチックごみの削減やリサイクルの促進を目的として、「プラスチック資源循環促進法案」が閣議決定されたというニュースを見ました。

ストローなどプラ廃棄物を削減、新法案を閣議決定(写真=共同)
政府は9日、プラスチックごみの削減やリサイクルの促進を目指す「プラスチック資源循環促進法案」を閣議決定した。使い捨てのスプーンやストローなどのプラスチック製品の削減を飲食店などに求める。リサイクルしやすい製品設計の認定制度を新たに設ける。今国会での成立を目指しており、2022年度の施行を目指す。新たな法案はプラスチック...

現在も必要な場合は、ポリ袋1つにつき3円から5円取られています。
プラスチック製であることが問題なので、代替製品を使用して無料で付けてくれれば良いんですが、恐らく代替製品だと安価に作れないことと、わざわざ代替製品をサービスで付けるのがコスト的に見合わないから、有償化しているところが多いと思います。

私はゴミ袋としてポリ袋を使用するため、家に全く無いと結局有償で買うことになるので、買物の際は付けてもらうことが多いです。

プラスチックのフォークやスプーンなども恐らく代替製品を準備して、無償でサービス提供するより有料化する方向に進む飲食店や小売店が多くなるでしょう。

結局いくら?

プラスチックスプーンやプラスチックフォークが有料化されても、私はおそらくマイスプーンやフォークを持ち歩くことは無いと思います。
私は普段の生活ではスマホと財布くらいしか持ち歩かないので、単純に荷物が増えるのはNGです。

そうなると、この法案が成立した際に一体食事の際に幾らプラスされるのかを考えてみようと思います。
購入した場合幾ら位になるのかを見れば、大体1本どれくらいの値段が請求されるかわかると思いますので、確認してみました。

プラスチックスプーンとフォーク(出典:モノタロウより引用)

上記の何の変哲も無いプラスチックスプーンとフォークですが、1つ1つ小袋に入った状態で100個419円です。税別なので税込460円です。
そのため、単純に計算すれば1つ4円から5円程度取られるんじゃないかと想像できます。

これまでサービスとして無料で付けてきたものですが、サービスと言いつつ商品原価にプラスして商品価格を値決めしていたと思いますので、両方付けても5円位にしておくのではないでしょうか。

値段よりも・・

取り組みが不十分な事業者に対しては、政府が勧告や命令などを行うほか、従わない場合は罰則として50万円以下の罰金を科すそうなので、全ての業者が対応すると思います。
値段は恐らく他の業者を見て横並びに決めると思いますが、正直3円でも5円でも10円でも好きな値段にすれば良いと思います。

そんなことよりも、いちいち確認されるのが面倒です。
「ポリ袋要りますか?」「サイズはどうしますか」も面倒なやり取りでしたが、これに加えて「スプーン要りますか?」「フォーク要りますか?」と聞かれると思うとゲンナリします。

もうレジ横に置いておけよ。要るなら取るからさ。

当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
雑記
nekonabeをフォローする
楽生〜楽に生きるためのライフハック〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました