えーそっちに動くのとバタバタする。

アッパーカットを練習する女性 FX
スポンサーリンク
スポンサーリンク

売りを考えていたのに反対に動くと辛い。

先週は売り想定でした。
142円台では売り、139円台になれば更に追加で売ろうと思っていましたが、殆ど142円台、143円台での推移となったため、殆ど取引タイミングが無かったです。

31日夜に142円ちょうど辺りで一度売りを入れています。
結局そのまま上昇したので、翌朝50pips程度で損切して撤退しています。(青丸部分)

ドル円(USD/JPY)1時間足チャート(TradingViewから作成)


1日のJOLTS求人件数(予想965.0万人、結果958.2万人)の結果が出た後、再度売りをかけています。
翌朝起きてから決済し、こちらは40pipsほど取っています。(橙丸部分)

2日のADP雇用者数(予想18.9万人、結果32.4万人)の結果が強く、円安方向に振れたのでそこからは売りは控えてそのまま週の取引を終えています。

結局1勝1敗で収支としてはちょっと損が出ました。

2023年8月7日週のドル円取引について

アメリカ10年国債利回りは週初3.97%、週末4.04%でした。
最も高かったのが4日21時台の4.20%、最も低かったのが1日1時台の3.92%です。
週末にかけてジリジリ上げていく展開でしたが、4.2%を見た後国債格付けの引き下げのニュースがあったため、金利も急落しています。

とはいえ4%はキープしたまま週の取引を終えているので、金利はまだ強いように見えます。

アメリカ10年国債利回り1時間足チャート(Trading Viewから作成)

MACDは上昇傾向をキープ、RSIとストキャスティクスは上昇からの下落で山型です。
日本国債10年物の利回りは0.6%を超えて0.64%で引けています。
一旦0.6%で安定しています。安定しているというよりは0.6%で買いオペを入れたので0.6%で安定させようとしているだけですが、放っておくと1%くらいまではアッという間に飛んでいくでしょうからね。

日本国債10年利回り1時間足チャート(Trading Viewから作成)


ドルインデックスは週初101.70、週末102.00でした。
最も高かったのが3日16時台の102.84、最も低かったのが31日23時台の101.53です。
国債格付け引き下げからドルインデックスも急落していますが、ドルインデックスは明け方にかけて戻しています。

ドルインデックス1時間足チャート(Trading Viewから作成)

節目の101.29を超えて安定してくれればと見ていましたが、結果的には上昇下落を織り交ぜ数値的には安定してくれました。

7月31日週のアメリカ10年国債利回り、ドルインデックス共に上昇しました。
日本国債の利回りは0.6%くらいで一旦抑え込みそうですが、8月に入って相場参加者が減ってくると売り仕掛けがある可能性があるので、金利が急騰なんてことになるかもしれません。
特にお盆の時は日本の市場参加者が少ないので、ねらい目ですね。

8月7日週のドル円の取引方針を考えていきましょう。
ドル円を動かしそうな経済指標としては、8月8日21時30分にアメリカの貿易収支、10日21時30分に消費者物価指数、11日23時にミシガン大学消費者信頼感指数の発表があります。
特に消費者物価指数がドル円に大きく影響するので、10日21時~22時くらいは取引はお休みですね。

インジケーターはMACDは上昇傾向、RSIとストキャスティクスはやや下落傾向です。
週足のMACDは相変わらず下落傾向です。

ドル円(USD/JPY)日足チャート(TradingViewから作成)

青の平行チャネルから外れてある程度値動きができてきたので、新たに青の平行チャネルの傾きを下にスライドした赤の平行チャネルを引きました。

今のところ値幅にはハマっているので、暫くは赤の平行チャネルを使っていこうと思います。
140円後半から141円台では買い、143円から144円台では売りが大枠になります。

基本線は売り目線で行こうと思いますが、8月4日の終値時点ではちょうど赤の平行チャネルの真ん中あたりに居るので、動いた方向に付いていく方針にしようと思います。

私の意見を記載したものですので、実際の投資は自己責任で行ってください。

当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
FX
スポンサーリンク
シェアする
nekonabeをフォローする
楽生〜楽に生きるためのライフハック〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました