これが無いリタイアとか嫌過ぎる

バスタブ リラックスタイムセミリタイア
スポンサーリンク
スポンサーリンク

FIRE卒業と似た空気を纏う、若者の風呂無し物件好き

風呂無し物件が若者に人気というニュースを見ました。
人気?人気なの?風呂入らないのと思いましたが、風呂は銭湯に行くらしいです。

【独自】「風呂なし物件」若者に人気…都内で家賃3.2万円「好きなものにお金使える」(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース
昭和の時代に建てられたお風呂が付いていない賃貸物件、いわゆる「風呂なし物件」が今、若者たちから注目されています。背景には、家賃の安さだけはない、令和の若者に“刺さる魅力”がありました。 ■家賃3.

都内で駅から10分で32,000円と、家賃が安いから人気なようです。
大きな風呂に入れるとか、昭和レトロが~とか言ってますが、風呂無し物件が人気なんじゃなくて、家賃が安い物件が人気なだけでしょう。
もし風呂付の物件が32,000円で賃貸で出た方が人気のはずです。

若者も都内で暮らす金が、無くなってきたなぁという感じのニュースですね。
私も大学生の時に、大学の近くにワンルームを借りてすんでいた時がありましたが、その時は月65,000円でした。
20年前の家賃と比べても半額とかなりの爆安ですが、風呂無しは辛い。

何だかFIRE卒業の時のような「負け惜しみ」感があります。
金が無いことを誤魔化すように、私は古くて隙間風が吹き込む安普請の風呂無し物件が大好きですと言っているような気がします。

銭湯で気になるアレ

銭湯ってそこまで人気なんでしょうか。
確かに都内でも住宅街なら銭湯の1つくらいはあります。
私の住んでいる場所からも歩いて行ける距離に銭湯がありますが、行ったことはありませんね。

今後も給湯器が壊れたとか緊急避難的な場合以外で、銭湯を使うことは無いでしょうね。
私も風呂自体は大好きで、今の時期は毎日風呂に1時間くらい入っています。

銭湯のような大きな風呂も嫌いではありませんが、1つ気になることがあるんですよね。
それは「水虫」の人が居るんじゃないかという問題です。

銭湯のような不特定多数の人が利用する施設で、さらに濡れた裸足でそこら中歩き回っていると思うと、折角風呂に入っても何か気持ち悪いです。
水虫の人が居なくても、フル〇ンのおっさんがウロウロしている場所に行きたくないですけどね。

銭湯ってそこまでお得なのか。

家賃が安くて、貯蓄や趣味にお金が使えることが人気という話ですが、銭湯ってそこまでお得なんでしょうか。

ちょっと調べてみましたが、都内の銭湯の入浴料は思ったより高かったです。
1回500円です。回数券を買うと10回で4,500円で500円お得なようです。

東京銭湯HPから引用

1カ月毎日銭湯に行くと、単純計算で15,000円、回数券を使うと13,500円です。
1回銭湯に行くと、テンションが上がって、フルーツ牛乳やコーヒー牛乳も買ってしまいそうなので、雰囲気に流されると1月2万円くらい使ってしまいそうです。

これを考えると、5万円くらいで風呂付の物件を探しても良いような気もします。
何より風呂に入るために、わざわざ移動するのが面倒です。
休日に風呂に入るために外出するのも面倒ですが、平日、仕事帰りに銭湯まで行くのはさらに面倒です。

学生時代は時間があるので、風呂に入るという行動1つを取っても時間を贅沢に使えるでしょうが、社会人になったら難しいでしょうね。
ホワイト企業で残業無しなら良いですが、ブラック企業で深夜に帰ってきた後に、風呂に入るために銭湯まで行くというのは、悪夢以外の何物でもありません。

リタイア後の銭湯暮らしはアリかナシか。

学生時代より、時間が有り余っているリタイア後ならどうでしょう。
ちょっと想像してみましたが、外出して外を出歩くための理由以外で銭湯に行くメリットを感じません。

毎月15,000円の固定費は中々高額です。
銭湯の入浴料も値上がりしているでしょうし、余程の銭湯好きでなければリタイア後の銭湯暮らしはお勧めできませんね。

ガス代と水道代を考えると、多少お得な気もしますが、私は自炊した上でガス代4,400円、水道3,800円だったので、風呂だけ外で済ませてもそこまでお得とも思えません。

風呂に入らなくてもトイレを使ったり、お茶くらい飲むでしょうから水道代やガス代が0円になることは無いでしょう。
一切使わなくても基本料は取られますし・・

そんな訳で、銭湯超大好きという人以外はリタイア後も銭湯通いは止めておいた方が良いのではないかと思います。

私は料金云々は置いておいても、家に風呂が無い暮らしは嫌ですね。
今も風呂トイレ別のマンションに住んでいますが、好きな時に風呂に入れる方が絶対良いはずです。

リタイアしたら、ちょっとしたストレスも感じずに暮らしたいものですね。

当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
セミリタイア
スポンサーリンク
nekonabeをフォローする
楽生〜楽に生きるためのライフハック〜

コメント

  1. こぼ より:

    これもポジティブ教の一種か?
    なんでもポジティブに考えれば幸せになれるという。
    おれはそんなごまかしばかりしていたらどこかでぎゃくに感情が爆発する可能性の方が高いと思うがなあ

    • nekonabe より:

      こぼさん、コメントありがとうございます。
      ポジティブな人はリタイアしたいとか言わないでしょうしね。地獄を彷徨う時間が長くなりそうです。

  2. anony より:

    はじめまして。面白い記事でした。
    風呂無し、なるほど、と思っていたのですが、具体的に計算されての結果から見れば、何ら割安でもなかったのですね。
    若者は計算高いものと思っていたので少々意外な結果でした。

    風呂は一週間に一度とか、そんな割り切りをするのであれば確かに安いのでしょうが嫌すぎます。

    • nekonabe より:

      anonyさん、コメントありがとうございます。
      風呂は命の洗濯ですわ。夏はシャワーにしますが今のシーズンは長風呂最高です。

タイトルとURLをコピーしました