食事の時間も自由にならない不自由代表の社畜

おすそ分けを待つ犬と中年男性雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

就寝2時間前までなら食事をしてもセーフ理論

就寝2時間以上前に食事を終えていないと、太るという話があります。
話としては、特に違和感があるものではなく、食事をしてから2時間以内に就寝してしまうと、胃の中に食べ物が残っているからだと思います。

私もこれは間違いでは無いと思っていますので、気をつけています。
仕事がある平日でも遅くとも21時くらいには夕食を食べるようにしています。

ただ、たまに夕食が23時くらいになる時もあります。
残業で食事が遅くなることもごく稀にありますが、大体は家に帰ってから服を脱いでソファーに座っている間に寝落ちして気付いたら22時といったパターンが多いです。

そういう時でも、「今食べても、まぁ別に3時くらいまで寝ないから良いか。」と普通に夕食を食べていました。

夜遅くに食べると「太りやすくなる」原因が明らかに!改善策はある?
夜の遅い時間帯に食事を食べると太りやすくなる原因の一端が、米ブリガム・アンド・ウイメンズ病院およびハーバード大学医学大学院のFrank Scheer氏らの研究により明らかになった。食事の時間帯が遅いと、食欲関連ホルモンや深部体温、脂肪貯蓄などに変化が起こることが関係しているという。

そんな私の中の説を覆そうとするニュースがあったので、今日はその話をしようと思います。

私の食事のサイクル

私は食事の時間が早くても遅くても、食べる量自体は変わりません。
ただ私の生活サイクルでは、朝食は食べません。
休日は朝食と言える時間に起きていませんし、平日もコーヒーを飲むくらいで食事はとりません。
また、昼食は平日も休日も12時~13時に食べます。ですが軽くしか食べません。
ゼリー飲料とかカロリーメイトみたいなもので済ませることが多いです。

そのため、夕食は1人前より多めに食べることが多いです。
大体1食で1.5人前くらい食べるでしょうか。

これはお腹が空いているからというよりは、家で自炊することが多いからです。
〇〇の素とかの調味料を使って料理を作ることが多いんですが、この調理を簡単にする出来合いの調味料が、大体1家族分の量が入っていることが原因です。
1袋で3人前~4人前の分量なので、それを夕食1食で半分づつ作って1食で1.5人前~2人前くらいになるといった感じです。
外食する場合は、普通に1人前しか食べません。

寝る前に空腹だと眠れないということも無いですし、お腹いっぱい食べないと満足できないという訳でもありません。
ただ、夕食を取らないと殆ど栄養が足りないので、夕食は必ず食べるようにしています。

早く夕食を食べろと言われても中々できない社畜

リンクの研究結果では、食事の時間帯を遅くして、食事以外の生活パターンが全て同じままだと、消費エネルギー量が減り、食欲が増進し、体重増加につながる脂肪組織の変化が現れるそうです。

有体に言うと食事の時間が遅いと、消費カロリーが減って太りやすくなるらしいです。
早く食べた方が良いと言われても、家に帰って自炊して食事をするという形だと夕食の時間は早くても20時~21時になります。

かと言って、仕事が終わってから都心のど真ん中で夕食を外食で済ませるなんて真似をすれば、食費が毎月6万円以上になるでしょう。

さすがの不自由代表の社畜です。
食事の時間1つもままなりません。
健康経営とかいう位なら、さっさと家に帰れるようにするか、夕食はタダで振舞って欲しいものです。

社畜では食事を早く取れない。
となれば・・やはり
リタイアしていつ夕食を食べてもいい状態にするしかありません。
17時くらいに準備を始めて、19時くらいまでに食べ終わるのが理想ですが、リタイアまでは外食を抑えつつ、21時くらいまでに夕食を終えるようにしたいものです。

当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
雑記
スポンサーリンク
nekonabeをフォローする
楽生〜楽に生きるためのライフハック〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました