アフターコロナでやらなくても良いイベントが復活する。

中年男性 居酒屋 乾杯時事ネタ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

社畜おなじみの地獄のイベント

新型コロナが発生してから早2年・・
在宅勤務や飲み会が無くなり、社畜の暮らしも、だいぶ生活しやすくなっていたのですが、自社で何を思ったか、飲み会を開催するとほざき始めました。

東京都、23日以降は飲食店の利用人数・時間制限無し…来月から旅行「都民割」も
東京都は20日、新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、「リバウンド警戒期間」を期限通りに今月22日で終了することを決めた。都内の大半の飲食店で、2020年11月から続いていた利用人数や滞在時間などの制限が約1年半ぶり

5月23日以降に飲食店の利用人数、時間制限が無くなったためらしいです。
制限が無くなったら、急に飲み会やります~ってどんだけ酒飲みたいんだ。
この飲んだくれどもは・・

久々にどうやって断ろうかと頭を悩ませましたが、これまで開催できなかった歓迎会も兼ねるとか言い始めたので、途端に断り辛くなりました。
断ったら、人でなしみたいな理由を付けてまで参加者を増やそうとするとは、アルコールで脳が焼かれている割に悪知恵が働く連中です。

これで不参加にしたら、後数年とは言え社畜暮らしに影響するかもしれん。
タダだったし、1食浮くと自分に言い聞かせて、渋々参加してきましたよ。

酒は毒物であることを再認識する。

誰が始めたのか知りませんが、飲み会というイベントは嫌いです。
私が酒を飲まないというのもありますが、1次会でも19時開始、21時終了、帰宅は22時になります。
私は全く飲めない訳ではなく、酒は飲まないと言うのが正しいです。
飲むと翌日体調が悪くなるので、社畜になってから飲まなくなりました。
遅くまで拘束された上に、翌日体調最悪で普通に出社することになるので、すっかり懲りて飲まなくなりました。
家では偶に飲みますが、翌日はやはり最悪なので、できるだけ飲まないようにしています。

正直乾杯だけ終わったら、帰りたいのが飲み会と言うイベントです。
変な酔っ払いが居れば、飲まない人が介抱役を押し付けられるのも面倒です。
今までのメンバーには、へべれけになる程飲みまくる人は居なかったので安心ですが、新しいメンバーにどんな酒乱が居るかは分かりません。

そんな変な奴は居ないだろうと思っていましたが・・・
居たよw
新しく来たAさんが。

こいつ、滅茶苦茶ウザがらみしてくる。
40代独身のプライベートなんぞ聞いてくるな。むなしくなるだけだぞ。
これと2時間相手をするのも面倒だったので、久々に飲んでしまいました。

で・・これを書いている今日が最悪でした。
眠りが浅かったのか、1日中眠いし、何か胃が重い気がするし。
40代になって更にダメージが増した気がします。

酒は毒物ということを再認識しました。
体を元の状態に治すために、アルコールと言う毒物を分解するために体が頑張っているのでしょう。
ウザがらみしてきたAさんも、飲まなければまともです。
何か滅茶苦茶元気だったのが「イラっと」しましたが、まぁ悪い人では無い・・はず
ですが、2度とAさんと飲みに行くことは無いでしょう。

社畜生活で、あと何回この不毛なイベントに参加することになるのか・・
自分の送別会はノンアルコールでやって欲しいものです。

当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
時事ネタ
スポンサーリンク
nekonabeをフォローする
楽生〜楽に生きるためのライフハック〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました