ちょっと予想にタイムラグがあるけど、予想どおりの展開。

PCグーFX
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドル円が2022年1月5日に考えていた節目に到達しました。

前回の記事で、来週は一進一退な動きになるので、様子見しつつ売りを入れていく展開を予想していました。

何という優柔不断な動きをするんだ。
ドル円は想定どおりの動きをようやくしてくれた。2021年年末の投資方針からドル円の投資方針は基本売りの方針で考えていました。前回の投稿でもストキャスティクスが96を超えたので流石にそろそろ売りが入るはずと書いていま...

先週末の予想通りNYダウは上がったり下がったりの展開になりました。

NYダウ日足チャート(Trading Viewから作成)

アメリカ国債10年金利はこれまでずっと上昇が続いていましたが、1.8%に到達後にようやく下落傾向に入りました。

アメリカ国債10年利回り日足チャート(Trading Viewから作成)

ここまでの動きで、ようやくドル円も買われ過ぎ水準から売りが入って114円台に戻ってきました。

うーん逆方向に動いたかぁ~
予想と反対方向に動いたけど、特に問題なしドル円の取引について、いくつか記事を書いています。年末に一度売りでエントリーしましたが、ドルが強くて全然下がらなかったので撤退しています。方針としては、ストキャスティクスが96を超えてからド...

以前の記事で、この辺りまでは調整してきて落ちるのではと考えていた114.5円に到達したので、再度ドル円の投資方針を考えてみようと思います。

節目になると思っていた114.5円に到達後の動き

1月13日にようやく待ちに待った調整が入りました。

ドル円日足チャート(Trading Viewから作成)

12日の22時台に115.5円程度だったのが、一気に114.5円まで下がりました。
一気に落ちるだろうなぁと以前から考えていたので、これは予想どおりの動きです。
下げ始めて売りを入れてから起きていられないくらい眠かったので一度寝て、早起きしたら114.5円に買い戻し注文を入れていた価格まで下げて刺さっていたので、一旦利確しています。

ドル円1時間足チャート(Trading Viewから作成)

動きを確認してみると一度、114.5円を通り過ぎて114.38円まで下落してから再度、節目と考えていた114.5円台に戻る動きになっています。

ドル円ストキャスティクス日足チャート(Trading Viewから作成)

ストキャスティクスもこれまで溜めたパワーを解放して一気に40まで下げてきました。
これまでの傾向だと一度解放が始まると紫の帯から白のラインに入る20を下回るまで下げる傾向があるので、もう少し下落する余地がありそうです。

NYダウは13日の5時40分現在で前日比ほぼプラスマイナスゼロの状況です。
株価も一度下離れするともう一段ドル円も下がりそうですが、そううまくは行かないかな。

自分が考えていた予想より数日程度タイムラグがあるのが気になりますが、完ぺきに動きを予想するのはプロの為替ディーラーでも難しいのでしょうがないかなと思います。
とりあえず、今週はまだ売りの方針は継続して114.5円到達後の動きを見守りたいと思います。

私の意見を記載したものですので、実際の投資は自己責任で行ってください。

当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
FX
スポンサーリンク
nekonabeをフォローする
楽生〜楽に生きるためのライフハック〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました