迷った時は玉虫色の対応をしておく。

宝箱 中年男性FX

ドル円は難しいが、予想にハマると気持ちが良い。

前回11月22日週のドル円のFXの投資方針について書きました。

脱出したかなと思いきや、やっぱ止めたみたいな動きをする。
先週引いた平行チャネル内でマゴマゴ動く。以前の記事で、15日週のドル円の投資方針を書きました。その際に、これまでずっと使っていた緑と赤の平行チャネルと合わせてレンジ外の値動きを確認するための紫の平行チャネルを新たに...

引き続き上目線で、基本ドル買いの戦略でした。
1ドル113.7円を基準として、この価格を下回る動きをしたら即損切、紫の平行チャネル内の動きをすれば、そのままホールド、紫の平行チャネルを上抜けて緑の平行チャネル内へ到達すれば買い増しする方針でした。

ドル円11月20日時点 日足チャート(Trading Viewから作成)

特に下抜けると、下にドンドン落ちていきそうだったので即損切を考慮していました。

11月26日までは綺麗にハマった。

そして、11月26日になりましたが、26日0時30分時点では綺麗に戦略にハマっています。

ドル円日足チャート(Trading Viewから作成)

先週、1ドル113.7円を割り込んだタイミングで買いで入りました。(チャート内黒丸部分)
そこから急反発して、紫の平行チャネルと緑の平行チャネルが重なるエリアまで上昇してきました。
11月26日現在は1ドル115円を越え、115.4円近辺まで上昇しています。

ドル円4時間足チャート(Trading Viewから作成)

ここまで順調に上がってきましたが、1ドル115円台の水準は2017年1月以来の価格水準ですので流石に上昇力が弱くなってきました。
4時間足で確認しても、5本以上横ばいの動きをしています。

ドル円 ストキャスティクス日足チャート(Trading Viewから作成)

ストキャスティクスも短期的な反落ラインの96近辺まで上昇してきたので買われ過ぎの水準です。
直近の値動きどおりの動きを繰り返すのであれば、そろそろ反落しそうです。
そろそろ、上昇力を失い下げてきてもおかしくないかと思えてきました。

迷った時はどうする。

そろそろ反落しそうと言っても、日足で見る限りドル円のチャートは力強い右肩上がりの上昇チャートです。
チャートだけ眺めている分にはまだまだ上昇余地はありそうに見えます。

利益を確定するか、当初のシナリオどおりもう少しホールドするか悩ましいところです。
利益確定するにしても、紫の平行チャネルと緑の平行チャネルが重なったラインを下抜けするまで待っても、1ドル113.7円でエントリーしているので、十分な利益が取れそうです。

私はこういう悩んだ時は、持ち分の半分だけ利益確定しておきます。
半分でも十分利益が取れるので、ここから暴落して1ドル113.7円を割り込んで損切しても余裕でプラスで取引が終われますし、このまま上昇しても半分残しているので更に利益が取れます。

というわけで、1度ここで半分利益を確定して今後の動きを見守りたいと思います。
アメリカ時間で25日は感謝祭でアメリカは祝日なので、取引量が減ってボラティリティが大きくなる可能性もあるので、急にチャートが動いても飛び乗るのは自粛することをお勧めします。

私の意見を記載したものですので、実際の投資は自己責任で行ってください。

当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
FX
nekonabeをフォローする
楽生〜楽に生きるためのライフハック〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました