豚に救われる日本人が増えるかも。

豚さんの悲劇雑記

腎臓弱い日本人

日本人は欧米人に比べて腎臓の機能が弱いという研究結果が発表されました。

日本人腎臓弱い「塩分とりすぎ、肥満注意」 日豪チーム:朝日新聞デジタル
 日本人は欧米人より腎臓の機能が弱く、慢性腎臓病になりやすいとする研究結果を日豪などのチームがまとめ、5日付の米科学誌に発表した。チームの神崎剛・東京慈恵会医科大助教は「塩分のとりすぎや肥満に注意して…

腎臓が弱いということは血液中の老廃物をろ過する機能が弱いということで、慢性の腎臓病や悪化すると人工透析になってしまう可能性が高いということになります。

ここで、対策をというと塩分を取り過ぎないとか、運動をするという対応を行うことになりますが、斜め上から別の対応策もありそうなので紹介しておこうと思います。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4387407.html

1つは、豚の腎臓を移植したらちゃんと動きましたというニュースです。
慢性的な腎臓病は腎移植くらいしか根本的な治療ができないので、豚の腎臓で治るなら腎臓病も怖くなくなるかもしれません。
一応、生の豚の腎臓じゃなくて、「遺伝子操作した豚の腎臓」みたいです。
遺伝子操作した豚の腎臓ってパワーワード過ぎるなぁ。
人間って結構繊細で同じ人間の臓器でも拒否反応があって中々適応しないイメージがあるんですが、豚の腎臓でも拒否反応が無いというのは疑問が残ります。
遺伝子操作したからでしょうか。
腎臓だけは拒否反応が起きないってわけでもないと思うので、腎臓以外も豚の臓器を移植した人が増えてくるかもしれません。
人類が豚に浸食されていく・・

国内1330万人の国民病「慢性腎臓病(CKD)」に初の治療薬承認…腎機能悪化や死亡のリスク下げる | ヨミドクター(読売新聞)
 腎臓の機能が徐々に落ちていく「慢性腎臓病(CKD)」は、成人の8人に1人が患者とされ、「国民病」とも言われています。今年8月、この病気の治療薬が厚生労働省から初めて承認されました。早めに投与することで、重症化を防ぐ効果が期待されます。 (辻田秀樹) 8人に1人の国民病  腎臓は、血液を 濾過(ろか) して老廃物や余分...

もう1つが慢性腎臓病の治療薬が承認されたというニュースです。
豚の腎臓移植するよりは拒否感も話のインパクトも小さいですが、腎移植に至る前の段階なら投薬治療で治る可能性がでてきたという話でしょう。

腎臓の機能が弱い日本人だと腎臓病になる可能性が高いという話でした。
重い腎臓病になって人工透析になったら、セミリタイアどころではないので腎臓が悪くならないように食生活には気を付けていきたいものです。
特に塩分には気を付けたいですが、「体に悪いものほど美味い」という話があります。
実際毒キノコは美味しいらしいので、外食して美味しいと思うものはきっと体に悪いものが多いんでしょう。

完全に外食を断つことも難しいので、適度に利用しつつ腎臓にやさしい食生活を送っていきたいものです。

当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
雑記
nekonabeをフォローする
楽生〜楽に生きるためのライフハック〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました