一石二鳥の素晴らしい方法

ハムスター雑記

食事の頻度を減らすと寿命が延びる?

食事の頻度を減らすと寿命が延びるという研究結果がありました。

食事の頻度を減らすと寿命が延びるという研究結果、カロリー制限だけでは無意味の可能性も
健康管理のための摂取カロリー制限は広く行われており、近年では食事する時間を制限する健康管理法も話題になっています。そんな中、「マウスを用いた実験によって、食事の頻度を減らすと寿命が延びることが判明した」とする研究結果が報告されました。

人間相手の研究では無く、マウスを使った実験ですが「摂取カロリー:制限なし、食事頻度:制限なし」「摂取カロリー:30%減、食事頻度:制限なし」「摂取カロリー:制限なし、食事頻度:1日1回」「摂取カロリー:30%減、食事頻度:1日1回」の4グループに分け、健康状態の変化や寿命の違いを比較したそうです。

その結果、摂取カロリーと食事頻度を減らしたマウスは老年期も元気で、寿命が長くなったそうです。

実は私も図らずも摂取カロリーを減らして食事頻度を減らす生活を続けています。
私の場合は、30代も後半になってきたため1日3食食事を取るとアッと言う間に体重が増えてしまうため、泣く泣く食事を取らないようにしました。

その結果、体調は食事制限をする前より良くなりました。
私の場合は、以前より体が軽く感じるようになり動くのが前より億劫ではなくなりました。

平日は流石に1日1食だとお腹が空き過ぎるので、辛いので1日2食食べるようにしています。

nekonabe平日の食事

2食食べると言っても、ゼリー飲料なので固形物は夕食しか食べませんが。
その代わり夕食は好きな物を食べるようにしています。
多分、朝食に好きな物を食べて夕食は食べない方が良いんでしょうが、仕事がある関係上好きな物を食べるのは夕食になってしまいます。

1日1食だとキツいんじゃないかと思われるかもしれませんが、意外とすぐ慣れました。
朝食は元々食べないようにしていたので、食べないのは特に辛く無く、昼食は昼寝して昼休みの終わりにゼリー飲料を飲むという方法を取っています。

最初はかなりお腹が空いてしんどかったです。
今も夕方くらいに猛烈にお腹が空くので、16時前くらいに2つ目のゼリー飲料を飲んでやり過ごしています。

職場が都心にあるので、近くでランチということになると平気で1000円以上かかってしまうので食費の節約と、体の調子もよくなります。
一石二鳥で、セミリタイアを目指す人にはおススメの方法です。

セミリタイア後も健康第一ですからね。
リタイア後は好きなことだけやり続けられる生活になりますし、長く生きられるに越したことはありません。健康も大事なのであまり食べ過ぎない暮らしに慣れておくのも重要だと思います。

当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
雑記
nekonabeをフォローする
楽生〜楽に生きるためのライフハック〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました