ラストエリクサー症候群とセミリタイア

エリクサー雑記

ゲームのプレイスタイルとセミリタイア

ラストエリクサー症候群と言うものがゲーマーにはあります。
ラストエリクサーはRPGのファイナルファンタジーシリーズに登場する味方全員のHPとMPを全回復するアイテムですが、このアイテムは貴重品で入手量が限られてきます。
また、消耗品であり使用すると無くなってしまうものです。

この貴重な消耗品であるラストエリクサーの使いどころに迷い、ゲーム内でピンチに遭遇しても使用を戸惑い結局ゲームクリアまでラストエリクサーを使用しないままゲームクリアしてしまうことをラストエリクサー症候群と言います。
ラストエリクサーに限らず貴重な消耗品全般を指してラストエリクサー症候群と言うそうですが、メジャーな物がラストエリクサーなのでラストエリクサー症候群と言うのでしょう。

ちなみに私もラストエリクサー症候群です。
同じく貴重品のエリクサーくらいならそれなりに入手量が多いので通常プレイでも使用しますが、ラストエリクサーは入手量が少ないこともあり入手しても、もったいなくて使わないという場合が多かったです。

ゲームのプレイスタイルもあると思いますが、私はRPGはレベルカンストまで鍛えてからラスボスと戦うプレイであるため、余裕のある戦いになることが多いです。
そのためラストエリクサーを使うまでも無く、戦闘に勝利できてしまうというのもあると思います。

セミリタイアは縛りプレイ

セミリタイアもゲームプレイに似たところがあります。
人生をゲームに例えた場合、通常のプレイは学校を卒業した後、就職して65歳まで働くというのが正規のプレイだとすると、セミリタイアは途中で退職してゲームクリアする縛りプレイだと思います。
正規のプレイに比べて、働く期間が短くて資産形成の時間が短く、退職金も少なく、働く期間が短いので年金も少ないと、リタイア後はハードモードになります。
なるべく雑魚敵を倒さず、必要なボスだけと戦ってクリアする低レベル攻略に近いでしょうか。

私はゲームをプレイする際はゲームクリアまで条件を設定してプレイする縛りプレイは行いません。
どちらかと言えば準備を万全にしてから(というよりレアアイテム含めてすべてのアイテムを入手してから)ゲームクリアに臨むプレイを行うことが多いので、今行っているセミリタイアの準備はゲームのプレイスタイルからはかなり異なるプレイをしていることになります。

ですが、レベル上げ作業(仕事)が嫌なので、さっさとリタイアしたいとセミリタイアに向けて動いています。

早くリタイアしたいとは言え、縛りプレイでも出来るだけ準備は万全にしたいので、節約や投資でお金(ラストエリクサー)を収集していますが、ラストエリクサー症候群だとお金(ラストエリクサー)を使わずにゲームをクリアしてしまう可能性もあります。

老齢になったらお金(ラストエリクサー)を使っていけるように意識を変えられるようにしたいものです。

当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
雑記
nekonabeをフォローする
楽生〜楽に生きるためのライフハック〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました