ブログはリタイア計画の1つで始めたけど、予定どおりに計算できるかは分からない。

pc 横になる女性セミリタイア
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1度できると思ったら引き返せない、それがリタイア沼

私がアーリーリタイアしようと考えたのは何時だったのか・・と
ふと3連休で考えました。

明確にこの日、この出来事があったからリタイアしようと思った訳では無いのですが、私はリタイアしようと考える前から、毎日いくら何に使ったかという家計簿を常につけていました。

私の両親はどんぶり勘定でそういった記録とは無縁だったのに、なぜ私が記録をつけるようにしたのかは疑問ですが、今は亡き祖父は細かく家計簿を付けていたので、どうやら私は祖父に似たようです。

そんな訳で、家計簿をつけていたんですが、見返してみると月の収入に対して支出がそんなに多くないことに気付いたんですね。
資産の棚卸を行ったところ、資産が3,000万円超あって「あれ?これ働かなくても生活できんじゃない?」と思ったのがアーリーリタイアしようと考えた始まりかなと思います。

当然、働きたくないのもありましたが、単純に無職になりたい訳じゃないので生活は維持しつつ無職になれそうと考え始めたのはここかな。

そこから、過去の支出を社会人1年目まで遡って確認して、支出の平均を計算しました。
それに加えて資産の増加状況を確認して、そこで、おおよそ40代でリタイア可能であるという結論に達したわけです。

リタイアできそうなことに気付いてからは、より真面目に40代でリタイアしようと計画し始めました。

1度リタイアを考え始めると、今更定年まで働くという思考には後戻りできません。
多少の想定外があったとしても、アーリーリタイアすることになるでしょう。

計画後はリタイアの先輩の足跡を確認する。

アーリーリタイアできると考えて計画を始めると、アーリーリタイアしている人がどうしているのかが気になります。
そこからセミリタイアブログを読むようになったんですが、完全に資産収入だけで生活している人は少ないなぁというのが、当初の印象です。

冷静に考えてみれば、資産収入だけで生活できるならわざわざブログを書いて広告収入を得ようなんて考える必要も無いので、当然と言えば当然です。
たまに完全に趣味で、広告を入れずに書いているブログもありますが、それは少数派でしょう。
ブログ=広告収入は誰でもやっていることかなと思います。

セミリタイアブログはセミが付いている、その名のとおり、バイトや短期間の派遣労働なんかで収入を得ながらリタイア生活をしている人が多かったです。

私の考えるリタイアは、バイト等の仕事はしない完全リタイア寄りのセミリタイアなので、仕事をしていなさそうなリタイア済みの人のブログを読み漁りました。

参考になることもありますが、考え方は千差万別です。
このままブログをずっと書き続けていれば、リタイア数年前からリタイア後までに私が考えていたことが文章になるので、今後リタイアを目指す人に多少なりとも参考になるかなと思います。

ブログもリタイア計画のうちの1つ

私はリタイア計画上では投資のインカムゲインとキャピタルゲインだけで生活することを想定していました。特にインカムゲインですが、生活費の何割かはキャピタルゲインで賄う想定をしていました。
ですが、そうした予定を立てていても上手くいかないのが人生です。
そうなると、投資以外にも何らかの副収入が必要になってきます。

ブログを始めたのも、リタイア計画のうちの1つです。
リタイア後にできた自由時間でブログを書き始めてみるでも良かったのですが、引き返せない状況になってから始めるのには恐怖がありました。

実際に社畜の間に始めてみて、自分が続けられそうか、一体幾らくらいの収入になるのかといったことを確認しておくためにリタイア予定の数年前からスタートしています。

リタイア予定の5年以上前から始めてしまったのは、ちょっと前のめりに始め過ぎたかなとも思いましたが、早めに始める分にはまぁ良いかと思い、今も続けています。

2020年の11月3日が初投稿なので、そろそろ丸2年ほど続けています。
社畜で仕事をしながらでも、ブログへの投稿は続けていられるので、今後リタイアした後でも続けることは十分可能でしょう。

リタイア後の副収入がブログである必要性は全く無かったのですが、リタイア後に雇われで働きたくないけど、配当収入以外に収入が全くないのも嫌という、完全に個人的な理由から始めています。
世の中に言いたいことがあるというわけでもありません。
敢えて世間に言いたいことがあるとすれば、「雇われで働くことはクソだから、できるだけ手を抜け」ということくらいでしょう。

手を抜いていくと、最終的には社畜という枠からも抜けることになります。
現状は、身体は社畜で、魂は既にリタイアしています。
もう全然仕事に対する興味も熱意もありませんので、身体だけ平日会社に置いてきています。
魂は家で寝てます。

計画どおりに続けられても、収益化は難しい

ブログを書き始めた人の9割は1カ月以上続かないそうなので、2年も続いている私はそれだけで「どっか頭おかしい人」のはずです。

ブログを定期的に更新し続けられるだけで、結構なレアキャラなはずなんですが、問題が1つあります。
それが、更新を続けられても、それが収益になるかは別問題なんですよね。

まぁ、有名人でもない私が、雑記ブログで儲けようなんて考えるのはおかしいんですが、それも毎月の光熱費くらいは賄えるとやる気になります。
最近ようやく1日1桁円の収益生活からは抜け出しつつはありますが・・まだまだ高騰する光熱費を賄うためには遠い道のりです。

現状はリタイア後の収入としては全く考えていません。
今後、ブログをリタイア後の副収入として計算に入れられるかは疑問です。
リタイア前に2万円くらいは、毎月計算できる副収入を作っておこうと思っていますが、ブログだけでは厳しいかもしれませんね。

リタイア後に毎月同じ日に振り込まれる給料という名の麻薬が切れてから、慌てて副収入を得ようと足掻き始めるのか、どーでも良いやと思って何もしないのか・・
リタイア後の私が、どういった動きをするのか予想がつきません。

現状はブログ記事を置いているサーバー代の支払いすら怪しい我がブログですが、リタイア計画時に収入として計算に入れることは可能なのか・・

あと数年で答えは出ますが、収入にならなかったとしても、「まぁ、いいや」とリタイアはしてしまう予定なので、深刻に考えずに、このブログでは思ったことを今後も記事にしていこうと思います。

当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
セミリタイア
スポンサーリンク
nekonabeをフォローする
楽生〜楽に生きるためのライフハック〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました