最早何をしたいのか良く分からないので、自由に動き出しそう。

パリピ雑記

緊急事態宣言は延長するけど、再来月は旅行、イベントは解禁という謎対応

また緊急事態宣言が9月末まで延長されるようです。
参考URL:緊急事態宣言、19都道府県で9月末まで延長方針
最早緊急事態宣言が延長されても、されなくても生活には影響無いという人が大半な気がします。
そろそろこのネタにも飽きてきたんですが、何言ってるか分からない話も出てきています。

行動制限、11月ごろ緩和へ 緊急事態でも酒提供や旅行容認 | 共同通信
政府が新型コロナのワクチン接種が進展する11月ごろをめどに、緊急事態宣言の発令されている地域などでも...

緊急事態宣言の発令されている地域などでも行動制限を緩和するようです。
ワクチン接種や検査の陰性証明を条件にして県をまたぐ旅行や大規模イベントを認めるほか、飲食店での酒類提供も容認するとのことですが・・・緊急事態宣言って何でしょうね?

旅行業界や飲食業界からの突き上げが強いのか、献金が多いのか緊急事態宣言下だろうが、兎に角オッケーにしちゃおうという流れのようです。
ワクチン接種済みであってもブレイクスルー感染があるので、旅行もイベントも酒もオッケーにしたら全国で感染が拡大しそうですが、政治家的にはそれでも良いらしいです。

接種証明があれば、旅行もイベントもオッケーなのに何て言って行動制限させるんでしょうね。
「ワクチンを接種していない人は家で寝てろ」って言うのかな。

家に居ろと言われても、ワクチン未接種の人も自由に動き出しそうです。
居酒屋に10人で行く時を例にすると、1人接種証明を確認したら残り9人全員の接種証明を確認するなんて対応を店員がするとも思えないので、接種証明が無い人も普通に外で酒飲みそうです。
旅行等もチェックインする人だけしか確認しなさそうなので、相乗りで自由行動可能そうです。

デルタ株の登場からどちらかというと、世界の対応は行動抑制の方向で動いていると思います。
意味不明な対応をしているからか、EUは日本をコロナ安全リストから除外するようです。

EU、日本など6カ国をコロナ「安全リスト」から除外へ=外交筋
欧州連合(EU)が域外からの不要不急の渡航を認めるリストから日本を含む6カ国を除外する公算が大きいことが6日、分かった。新型コロナウイルス感染拡大抑制に一段と厳しい措置が適用される可能性がある。

EUのやり方は正解な気がします。日本の対応では今後も感染者数が減らないと思われているんでしょう。

私は旅行とイベントの解禁よりも、週5出社が解禁されないかそっちの方が気になります。
旅行は解禁しても良いけど、出社は解禁しないで欲しいものです。

当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
当ブログは、にほんブログ村に参加しています。面白かったと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
雑記
nekonabeをフォローする
楽生〜楽に生きるためのライフハック〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました